自律神経の異常でおきる頭痛である緊張型頭痛には効果があります。

頭痛には4種類あります。片頭痛、緊張型頭痛、三叉神経・自律神経性頭痛(TACs)、疾患による頭痛(硬膜下出血、ニューロンの異常、耳鼻科領域、精神的なものなど)などです。

青汁は緊張型頭痛に対して効果があります。

緊張型頭痛は、ストレスや疲労などによる、自律神経の乱れによるものです。脳の血管が拡張し、その刺激で頭痛や頭重感がします。

青汁に含まれている食物繊維は整腸効果があります。腸と脳は密接な関係があり、腸を整えると、脳内にも神経伝達物質が正常に送られて過剰になっていた神経系を落ちつかせます。

結果、自律神経系の乱れを直し緊張型の頭痛を落ち着けてくれます。

頭痛に悩まされている方は、対策の一つとして青汁を取り入れてみるのはいかがでしょうか。



失敗しない青汁の選び方!ポイントはたった3つ!
・おいしさ
・安全性
・手軽さ

失敗しない3つのポイントで比較した「青汁ランキング」で、長期で続けられる青汁に出会えます!

▶ 3つのポイントを押さえた青汁を見つけるなら、青汁ランキングへ

オススメの記事はこちら

▶ 青汁はうつや自律神経失調症に効果がある?改善には幸せホルモンセロトニンが関係している。
▶ 【栄養士が解説】青汁が睡眠の質を高める3つの理由とは?安眠におすすめの青汁や効果的な飲み方を紹介
▶ 青汁を安心・安全で選ぶ!毎日飲む青汁に必要な安全性は?