効果が期待できます。

うつや自律神経失調症は、セロトニンが減少することで起こる症状です。

セロトニンは幸せホルモンと呼ばれ、気持ちを落ち着かせて前向きにしてくれます。

青汁にはこのセロトニンの生成を助ける効果があります。では詳しくみていきましょう。


青汁がうつや自律神経失調症に効果的な理由とは

理由1:セロトニンを作るのを助ける

青汁にはトリプトファンが含まれています。これはアミノ酸のひとつで、セロトニンの材料になります。

理由2:ビタミン・ミネラルが豊富

トリプトファンがセロトニンに変化するには、亜鉛やナイアシン、マグネシウムなどが必要になります。青汁にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれているので、これらをバランスよく摂ることができます。

理由3:腸内環境を整える

青汁には食物繊維が豊富に含まれていて、腸内環境を整える効果があります。

「腸は第二の脳」と言われ、密接な関係があるといわれています。摂取したトリプトファンは小腸でセロトニンに変化します。

セロトニンを増やすためにも、腸内環境は整えておきたいですね。



このように青汁を摂ることで、セロトニンの生成を助けることが可能です。

うつや自律神経失調症で悩んでいる方は、対策のひとつとして、青汁を取り入れてみるのはいかがでしょうか!



失敗しない青汁の選び方!ポイントはたった3つ!
・おいしさ
・安全性
・手軽さ

失敗しない3つのポイントで比較した「青汁ランキング」で、長期で続けられる青汁に出会えます!

▶ 3つのポイントを押さえた青汁を見つけるなら、青汁ランキングへ

オススメの記事はこちら

▶ 青汁どこで買う?通販とドラッグストア、手軽に続けられるのはどっちだ!
▶ 青汁がセロトニンを増やして睡眠の質を高める!安眠にオススメの青汁や効果的な飲み方
▶ 青汁を安心・安全で選ぶ!毎日飲む青汁に必要な安全性は?