スピルリナスピルリナはサプリメントとしてドラッグストアで一般的に販売されていてます。目にしたことのある方もいるのではないでしょうか。

このスピルリナがプラスされている青汁もありますが、スピルリナってなに?という方や、スピルリナが入っているとどういいのかわからないという方も多いようですね。

ここではスピルリナが入った青汁が、どんな人に向いているのか、どんな作用を持っているのかなどをお伝えします。おすすめのスピルリナ入りの青汁商品もご紹介します。

とにかく!おすすめのスピルリナ入り青汁が知りたい方に

DICライフテック おいしい青汁スピルリナ【DICライフテック おいしい青汁スピルリナ】
無農薬で育てられた国産の大麦若葉とスピルリナを使用した青汁です。

保存料や着色料も不使用の安心できる商品です。
乳酸菌も配合されています。


スピルリナ入りの青汁はどんな人に向いている?

スピルリナ入りの青汁は、アトピーや花粉症などのアレルギー症状に悩む人や、貧血になりやすい人、便秘でお困りの人、アンチエイジングを心がける人、生活習慣病を予防したい人などに向いています。

アレルギー症状を改善したい人に

免疫力を高めアレルギー症状を軽くしたい人に向いています。

貧血を改善したい人に

貧血による立ちくらみやめまいといった症状を改善したい人に向いています。

便秘を改善したい人に

下剤などに頼ることなく便秘を改善したい人に向いています。

若々しさを保ちたい人に

肌や髪の若さを保ち、アンチエイジング(抗老化対策)を積極的に行いたい人に向いています。

血圧やコレステロール値、糖尿病が気になる人に

高血圧やコレステロール値が高い人、糖尿病を予防したい人に向いています。

「スピルリナ」が入っている青汁はどういいの?

スピルリナが入っている青汁は、どんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

スピルリナは、ビタミンやミネラル、アミノ酸、タンパク質、食物繊維、不飽和脂肪酸など50種類以上もの栄養成分を含んでいることがわかっています。

青汁にスピルリナが入ることで、免疫力を高めたり生活習慣病を予防したりと、健康に役立つ栄養成分を摂取できるのがメリットです。

栄養士が解説します!

青汁に配合されている成分「スピルリナ」って何?

スピルリナとは、具体的にどんな物質なのか見ていきましょう。

スピルリナとは?

スピルリナスピルリナは35億年前から熱帯地方の強アルカリ性の塩湖に生息している藻類の一種です。螺旋状の形をしており、長さは0.3~0.5ミリメートル、幅は1000分の5~1000分の8ミリ程度です。

1967年にエチオピアで開かれた国際応用微生物会議で、スピルリナは藻類でありながらタンパク質が豊富なことから、将来の食糧源として有望であると報告され、注目を浴びてきました。

現在は、人工的に作られた高温・強アルカリ性の環境で培養され、栄養補助食品として広く利用されています。

スピルリナの特徴

スピルリナは、32~42度という高温下でかつペーハーが9~11という強いアルカリ性の水でないと育たない、という特殊な環境に生育し生命力が強いのが特徴です。

スピルリナは、動物と植物に分かれる以前の35億年も昔に誕生したことで、動植物両方の特徴を兼ね備えています。

栄養面から見てみると、6割程度がアミノ酸のバランスがとれたタンパク質で構成されています。
アミノ酸はタンパク質を構成する最も小さい単位で、人間には20種類のアミノ酸が必要です。スピルリナには、体内で合成できないため食品から摂る必要がある9種類の必須アミノ酸をも含んでいます。

さらに、カロテンやビタミンB群などのビタミン類、鉄、カリウム、カルシウムといったミネラル類、食物繊維、葉緑素(※1)やフィコシアニンという天然色素などを豊富に含んでいるため、「スーパーフード」とも言われています。

スピルリナの細胞壁は薄いため、クロレラのように細胞壁を破壊する処理を施さなくても消化吸収率が高いのも特徴です。
(※1)葉緑素は植物や藻類に含まれる緑色の天然色素でクロロフィルとも呼ばれます。

「スピルリナ」の作用について

スピルリナには、どんな作用があるのか見ていきましょう。

免疫力を高めアレルギーを改善する

スピルリナの天然色素フィコシアニンには、リンパ球を活性化する作用やアレルギーに関係するヒスタミンを無毒化する作用があるため、免疫力を高めるとともにアレルギー症状を改善する効果が期待されています。

また、スピルリナはアルカリ性食品なので、酸性に傾きがちな体質を正常な弱アルカリ性に戻す作用があります。正常なバランスを取り戻すことは、疲労回復や免疫が高まることにつながるので、風邪などのウィルスにも抵抗力がつくと言われています。

貧血を予防・改善する

スピルリナに豊富に含まれる葉緑素は血液の原料となるため、貧血の予防や改善に役立ちます。また、葉緑素には有機ゲルマニウムという成分があり、細胞の隅々まで酸素を行き渡らせ血液循環を良くする作用があり、貧血による酸素不足の改善が期待されています。

他にも、鉄分の消化吸収を高める作用や、赤血球の働きをサポートするビタミンB12を豊富に含むため、効果的に貧血を改善すると考えられています。

便秘を改善する

便秘を解消スピルリナには、水溶性の食物繊維が豊富なので、便を柔らかくして便秘を改善するのに役立ちます。
また、スピルリナに含まれる葉緑素には、腸に蓄積しやすい有害物質(水銀やカドミウム、ダイオキシンなど)を排泄する作用があるので、便秘改善と同時にデトックス効果(※2)も期待されています。
(※2)デトックスとは、体内に蓄積した毒素や有害ミネラルなどを解毒・排泄することを言います。

アンチエイジング

スピルリナには、核酸という新しい細胞を作る成分が含まれているので、新陳代謝を高め老化予防に役立つと言われています。

また、細胞を作るために欠かせないタンパク質や、抗酸化作用を持つビタミンEが豊富なので、肌の老化を遅らせるだけでなく髪の成長も助けるなど、若々しさをキープするアンチエイジング効果が期待されています。

コレステロール値を下げる

スピルリナに含まれる葉緑素は、コレステロール値を下げる作用があるので、生活習慣病の脂質異常症を改善する効果が期待されています。

さらに、スピルリナに含まれる必須アミノ酸には、脂肪を燃焼させるリパーゼという酵素を活性させる作用があるので、代謝が上がり生活習慣病の肥満を予防する効果があると考えられています。

まとめ

青汁にスピルリナが入っていると、アレルギー症状の緩和、貧血や生活習慣病の予防・改善が期待できるので、食生活の一部に取り入れたいですね。

また、便秘やアンチエイジングを強力にサポートするので、栄養補給だけでなく健康と若さを保ちたい人におすすめの青汁です。

スピルリナ入りでオススメの青汁はコレ!

DICライフテック おいしい青汁スピルリナ
DICライフテック おいしい青汁スピルリナ

DICライフテックの「おいしい青汁スピルリナ」は原材料に国産の大麦若葉を使用、スピルリナと難消化性デキストリン、乳酸菌をプラスしています。

合成着色料、保存料は一切不使用なので安心して飲むことができます。

公式サイトでの販売もありますが、スポーツセンターやエステなどのサイトでも販売しています。





オススメの記事はこちら

▶ 青汁続かなかった…失敗の理由はコレ!今度こそ成功する青汁選びの秘訣とは
▶ 野菜嫌いの子供でも大丈夫!おいしく安心して飲める青汁はこれ!
▶ 絶対失敗したくない!続けられる青汁の選び方 3つのポイントさえ押さえれば大丈夫