sesame03「ごま」が健康食材として注目され、ごまに含まれる成分「セサミン」も一般的になってきましたね。実は青汁にも、ごまをプラスしたものがあります。

そんなごまが、健康に良さそうとは知っていても、私たちの体に対してどのような働きをしてくれるのかまでは、詳しく知らない人も多いようです。

ごまがプラスされた青汁が、どんな人に向いているのか、おすすめのごま入り青汁もご紹介します。


とにかく!おすすめのゴマ入り青汁が知りたい方に

イワタニ 活緑青汁【イワタニ 活緑青汁】
ゴマの香ばしさが味をまろやかに。液体窒素による凍結粉砕技術により、ゴマの風味をこわさずに栄養をまるごとブレンドしました。
活きた乳酸菌や酵素、カルシウムも190mg配合しています。


ごま入りの青汁はどんな人に向いている?

ごま入りの青汁は、日頃の野菜不足が気になる人や健康や美容に有益な成分を毎日補いたい人に向いています。

肝機能の低下が気になる人に

お酒を飲む量が多い人や、ストレスや不規則な生活で肝臓の健康が気になる人に向いています。

更年期障害による不快症状が気になる人に

閉経前後に起きやすい頭痛やのぼせ、イライラといった更年期障害による不快な症状が気になる人に向いています。

動脈硬化が気になる人に

中性脂肪値やコレステロール値が高く動脈硬化が気になる人に向いています。

「ごま」が入っている青汁はどういいの?

ごまが入っている青汁は、どんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

青汁にごまが入ることで、ビタミン・ミネラル類を豊富に摂取できるほか、血管の老化を抑える成分や便秘の解消に役立つ成分を効率良く摂取できるのがメリットです。

ごまは毎日でも摂りたい食品ですが、青汁に入っていれば食べ忘れることもありませんし、手軽に老化防止ができるのもメリットです。

栄養士が解説します!

青汁に配合されている成分「ごま」って何?

ごまは日本人にとても馴染み深い食品ですね。まずは、ごまがどんな物質なのか、そして特徴を知っておきましょう。

ごまとは?

sesame04ごまとは、シソ目ごま科の植物で今から5,500年ほど前からインドやアフリカで栽培されてきました。普段私たちが食べているのは種子の部分で、種子を加工したものがごま油になります。

日本でもごまの歴史は古く、今から3,000年以上前の遺跡からごまの種子が発見され、奈良時代には栽培も行われていました。ごまは、黒ごま・白ごま・金ごまと、種皮の色の違いによって呼ばれ方が違いますが、栄養価にほとんど変わりはありません。

ごまの特徴

ごまの特徴として、うまみや風味が良く豊富な栄養素を含んでいる点が挙げられます。料理のアクセントやお菓子の風味付けとしてよく使われています。

ごまには、タンパク質やビタミン・ミネラル、脂質といった栄養素が含まれているため、健康増進に役立つとしてサプリメントの原料としても利用されています。

「ごま」の作用について

ごまには、どんな作用があるのでしょうか。さらに詳しく見ていきましょう。

肝機能を高める

ごまには、ゴマグリナンという抗酸化成分が入っていますが、その中でもセサミンという成分は体内で発生する活性酸素を除去する作用があり、細胞の酸化を抑制する効果があります。その結果、肝臓の負担が軽くなり肝機能が高まるのです。

肝臓は、もともと活性酸素を多く生み出しやすい臓器といわれており、活性酸素が体内で増えすぎると肝臓が炎症し機能が低下してしまいます。

更年期症状を和らげ美肌作りにも役立つ

sesame02ごまに含まれるセサミンは、女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用があり、更年期障害によるのぼせやイライラ、不眠といった症状を和らげます。また、抗酸化作用によってお肌の老化防止も期待できます。

閉経前後には女性ホルモンのエストロゲンが極端に低下するため更年期障害になりやすくなり、更年期症状やお肌が荒れるなどの悩みを抱える人が多いようです。

動脈硬化を予防する

ごまに含まれる脂質は、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸といった不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸には、善玉コレステロールはそのままに悪玉コレステロール(LDL)の増殖を防ぎバランスをとる作用があります。

コレステロールのバランスがとれることで血管の老化が抑えられ、動脈硬化の予防ができます。その結果、脂質異常症や狭心症、心筋梗塞、脳梗塞になるリスクを下げることが期待できます。

動脈硬化が進むと血管の弾力がなくなり血液が汚れ、上記のような病気を誘発しやすいといわれています。

骨を丈夫にする

ごまには、豊富なビタミン・ミネラル類が含まれています。中でもカルシウムは注目の栄養素で、骨を強くする効果が期待できます。

カルシウムが不足すると骨粗しょう症を引き起こしたり、神経伝達がうまくいかなくなり足がつったり、イライラしやすくなったりします。鉄分が不足すると貧血、倦怠感といった症状が出てきます。

健康な髪や肌を作る

sesame01ごまには、他にもビタミンB1やB2、鉄、食物繊維なども多く含まれており、ミネラルバランスが整うことで健康な髪を作ることができます。食物繊維は腸内の善玉菌のエサとなり数を増やすので、便秘解消にも役立ちます。

ビタミン・ミネラル類が不足すると、体の機能を正常に保てなくなり病気にかかりやすくなります。また、活性酸素を除去する力が衰えるため血管が老化し、十分な栄養や酸素を細胞に供給しにくくなります。結果として、髪にツヤがなくなったり肌荒れしやすくなったりします。

また食物繊維が不足すると、腸内の悪玉菌が増加し有毒物質を生み出しますが、腸の動きが悪くなるため適切に老廃物を便から排泄しにくくなります。結果として、便秘になったり肌荒れを起こしやすくなったりします。

まとめ

ごまは、ビタミン・ミネラル類、良質な脂質が豊富に含まれているので、健康・美容維持には毎日補うことが大切です。ごまが入った青汁なら、野菜不足も併せて補えます。仕事で忙しい人でも、ごま入りの青汁を毎日の習慣にすれば、体に良い成分を手軽に摂れるのが良いですね。

ごま入りのオススメ青汁はコレ!

イワタニ 活緑青汁
イワタニ 活緑青汁

液体窒素による凍結粉砕技術により、ゴマの風味をこわさずに栄養をまるごとブレンドしています。
主原料は苦みやクセのあるケールではなく、国産大麦若葉を使用しているので飲みやすくなりました。

活きた酵母(穀物発酵エキス)、乳酸菌も1袋あたり1.5億個配合。さらにカルシウムも190mg補えます。





オススメの記事はこちら

▶ 人気No.1 サントリー極の青汁 体験レポート おいしさ、安全性、手軽さを徹底調査
▶ 青汁を安心・安全で選ぶ!毎日飲む青汁に必要な安全性は?
▶ 野菜嫌いの子供でも大丈夫!おいしく安心して飲める青汁はこれ!
▶ おいしい青汁 総合人気ランキング 長期で続けるのにおすすめな青汁がわかる