green_tea01ナットウキナーゼを配合した青汁がありますが、ナットウキナーゼってなに?ナットウキナーゼが入っているとどういいの?、という方も多いようです。

この記事ではナットウキナーゼが入った青汁は、どんな人に向いているのか、どんな作用を持っているのかなどをお伝えします。

おすすめのナットウキナーゼ入りの青汁商品もご紹介します。


とにかく!おすすめのナットウキナーゼ入り青汁が知りたい方に

太陽の光 酵素青汁太陽の光 酵素青汁
主原料に国産の大麦若葉を使用。

その他に桑葉、クマザサ、静岡県、納豆菌、酵素を配合しています。
納豆菌がナットウキナーゼを含む酵素です。

ナットウキナーゼ入りの青汁はどんな人に向いている?

血液をサラサラにしたい人やお肌の状態が気になる人に向いています。

血液をサラサラにしたい人に

血栓を溶かしやすくして、脳梗塞や心筋梗塞といった血栓症や高血圧を予防したい人に向いています。

コレステロール値を下げたい人に

コレステロールの増加を抑え、コレステロール値を下げたい人に向いています。

美肌・美髪を目指す人に

ナットウキナーゼは血液をキレイにし、血流や新陳代謝を良くするので、美肌・美髪を目指す人や肌荒れ、冷え性が気になる人にも向いています。

納豆のニオイが苦手で食べられない人に

青汁に入っているナットウキナーゼには、ニオイや粘りがないので納豆が苦手で食べられない人に向いています。

「ナットウキナーゼ」が入っている青汁はどういいの?

ナットウキナーゼが入っている青汁にはどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

ナットウキナーゼは、納豆だけに含まれる酵素のひとつで、血栓を溶かしやすくして血液をサラサラにする成分です。

青汁には、ビタミン・ミネラル、食物繊維といった健康を維持するのに欠かせない栄養素が豊富に含まれていますが、ナットウキナーゼは含まれていません。

健康を維持するには、肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症、心臓病、脳卒中などに代表される「生活習慣病」を予防することが大切です。

毎日完璧な食生活を積み重ねることが理想ですが、現実的にはとても難しいことです。毎日の食生活にナットウキナーゼ入りの青汁をプラスして、生活習慣病の予防ができることは大きなメリットと言えるでしょう。

さらに、青汁に含まれる食物繊維には体の老廃物を便として出し、血液の汚れを溜め込まない作用がありますが、ナットウキナーゼと一緒に摂取することで血液をキレイにする相乗効果が期待できます。

血液がキレイになることは健康維持に欠かせないですし、美肌や美髪作りにも直結しますので「美」を意識する女性にもメリットが多いと言えます。

青汁にナットウキナーゼという酵素が入ることで、ビタミン・ミネラルと同時に血液をサラサラにする成分も摂取できるのがメリットです。



栄養士が解説します!

青汁に配合されている成分「ナットウキナーゼ」って何?

ナットウキナーゼとは、具体的にどんな物質なのか見ていきましょう。

ナットウキナーゼとは?

ナットウキナーゼとは、納豆菌が大豆を発酵させる際に作られる酵素の一つで、血栓溶解作用を持っています。日本人の医学博士・須見洋行教授が、1980年代、米国シカゴ・マイケルリース研究所で血栓の研究をしていた時に発見し命名されました。ナットウキナーゼは食品の中で唯一、納豆にしか含まれていません。

ナットウキナーゼの特徴

食品の納豆の中には、血栓を溶解するナットウキナーゼと、血液を凝固させるビタミンK2の相反する成分が同時に含まれています。そこで、血栓を溶解する作用を効果的に発揮できるよう、ナットウキナーゼのみを抽出したものが、健康食品の素材として多く利用されています。

血栓を溶解して血流を良くすることから新陳代謝が良くなり、お肌や髪の状態が良くなることも期待されています。

「ナットウキナーゼ」の作用について

ナットウキナーゼには、どんな作用があるのか見ていきましょう。

1.血栓溶解作用

ナットウキナーゼには、すでにできてしまった血栓を溶かす作用(血栓溶解作用)があることから、脳梗塞や心筋梗塞などの予防が期待されています。

ナットウキナーゼは、血栓の主成分であるフィブリンを直接溶かします。さらに、ナットウキナーゼはウロキナーゼやプラスミンという血栓を溶かす酵素の働きをも活性化させます。

ナットウキナーゼの発見者、須見教授によると、世界中の食品200種類以上を研究した結果、ナットウキナーゼ以上の血栓溶解力を持つ成分は見つかっていないそうです。

2.コレステロール値を下げる作用

ナットウキナーゼは、血液中のコレステロール値を下げる作用があるので、生活習慣病の一つである脂質異常症を改善する効果が期待されています。

コレステロール値が上がり過ぎて脂質異常症になると動脈硬化を引き起こしやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞といった命に関わるような病気を発症することがあります。

3.血圧を下げる作用

ナットウキナーゼは、血栓を溶かす作用によって血圧を下げることから高血圧の予防が期待されています。

血圧が高くなると動脈の壁に高い圧がかかり続けるため、頭痛やめまいを起こしたり、血管が破裂したりと大きな病気に繋がりかねません。

4.腸内環境を整える作用

ナットウキナーゼは、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らして腸内環境を整える作用があるので、血液をキレイにする効果や便通を整える効果が期待されています。
血液がキレイになると細胞の隅々まで栄養を届けられるので、美肌・美髪作りにも役立ちます。

腸内に悪玉菌が増えすぎると便秘や下痢になったり、両方を繰り返したりすることがあります。また、老廃物を上手に排泄できなくなり血液が汚れる原因にもなります。


まとめ

eiyoshi02青汁にナットウキナーゼが入っていると血栓を溶かす効果も期待できるので、生活習慣病の予防に良いだけでなく、美肌・美髪作りにも役立ちます。

納豆が体に良いことは知っていても、ニオイが苦手で食べられないと悩んでいた人でも、青汁に入ったナットウキナーゼならニオイや粘りを気にすることなく摂取できるのもメリットです。



ナットウキナーゼ入りでおすすめの青汁はコレ!

太陽の光 酵素青汁
太陽の光 酵素青汁

原料に大麦若葉と桑葉、クマザサを使用した青汁です。ナットウキナーゼが配合されています。
ナットウキナーゼは納豆が持つ酵素で、血液をサラサラにする効果が知られています。




オススメの記事はこちら

▶ おいしい青汁 総合人気ランキング 長期で続けるのにおすすめな青汁がわかる
▶ 絶対失敗したくない!続けられる青汁の選び方 3つのポイントさえ押さえれば大丈夫
▶ 青汁どこで買う?通販とドラッグストア、手軽に続けられるのはどっちだ!