クロレラが配合されている青汁がありますが、クロレラってなに?という方や、クロレラが入っているとどういいのかわからないという方も多いようです。

クロレラが入った青汁は、どんな人に向いているのか、どんな作用を持っているのかなどをお伝えします。おすすめのクロレラ入りの青汁商品もご紹介します。


とにかく!おすすめのクロレラ入り青汁が知りたい方に

ステラ漢方 ステラの贅沢青汁【ステラ漢方 ステラの贅沢青汁】
飲みやすい粒タイプの青汁です。何年もかけて培養した福岡県産のクロレラを使用しています。通常のクロレラに比べて、栄養価が高いです。そのほかにケール、長命草が配合されています。

体験レポートはこちら


クロレラ入りの青汁はどんな人に向いている?

クロレラ入りの青汁は、貧血になりやすい人や老化のスピードを遅らせたい人、生活習慣病を予防したい人に向いています。

貧血を改善したい人に

貧血による疲れを解消したい人、薬に頼らずに貧血を改善したい人に向いています。

アンチエイジングを目指す人に

いつも若々しくありたい人、老化のスピードを遅らせたい人に向いています。

デトックスしたい人に

知らず知らずに摂り込んでいる水銀やカドミウムといった有害物質を除去したい人に向いています。

便秘を解消したい人に

腸内環境を整えて便秘を解消したい人に向いています。

血圧やコレステロール値、肥満が気になる人に

高血圧の人やコレステロール値が高い人、食べ過ぎ、飲み過ぎ、甘いもの好きで太り気味の人に向いています。

「クロレラ」が入っている青汁はどういいの?

クロレラが入っている青汁は、どんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

クロレラは、ビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養が豊富なことから、栄養補助食品として広く活用されています。

また、クロレラ特有成分のC.G.F.(クロレラ・グロス・ファクター)は、生き物の成長を促進する作用があるので、貧血改善やアンチエイジング効果が期待されています。クロレラには、他にも体に良い成分がたくさん含まれています。

青汁にクロレラが入ることで、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維など、人間に欠かせない栄養を効果的に補えるだけでなく、貧血の改善やアンチエイジングに役立つ成分を摂取できるのがメリットです。

栄養士が解説します!

青汁に配合されている成分「クロレラ」って何?

クロレラとは、具体的にどんな物質なのか見ていきましょう。

クロレラとは?

クロレラは20億年もの太古から淡水に生息している植物性プランクトンです。球形をしたクロレラの大きさは、直径わずか1000分の2~1ミリメートルと、顕微鏡でなければ見ることができないほど小さいのです。

また、細胞分裂のスピードは人間の2倍、光合成能力は他の植物と比べると数十倍もあり、その驚異的な生命力にも注目が集まっています。

クロレラは1890年にオランダの学者によって発見され、ギリシャ語で「緑を意味するクロロス」と、「小さいを意味するエラ」が合わさってクロレラと命名されました。

クロレラの特徴

クロレラは酸性に傾いた体質を弱アルカリ性に変える優れた特徴から「アルカリ性食品の王様」と呼ばれるほどです。

緑藻の一種であるクロレラには、葉緑素という植物や藻類に含まれる緑色の天然色素が多く含まれています。他にも、ビタミンやミネラル、食物繊維だけでなく、必須アミノ酸を含むアミノ酸(※1)も豊富に含んでいるのが特徴です。

クロレラに含まれる栄養素や成分は、私たちに様々な健康効果をもたらし、高血圧や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病にも効果があることがわかってきました。

もっとも注目すべき特徴は、クロレラにしか含まれていない「C.G.F.(クロレラ・グロス・ファクター)という成分を含んでいることです。

C.G.F.(クロレラ・グロス・ファクター)は、クロレラが細胞分裂する時に大量に作られるクロレラエキスに含まれていて、その働きは多岐に渡ります。

クロレラの細胞壁は固く、そのままでは消化吸収率が高くないため、サプリメント原料として使う際には細胞壁破壊加工が施されるのが一般的です。

(※1)アミノ酸はタンパク質を構成する最も小さい単位で、人間には20種類のアミノ酸が必要です。そのうち体内で合成できないため食品から摂らなければいけない9種類のアミノ酸を必須アミノ酸と言います。

「クロレラ」の作用について

クロレラには、どんな作用があるのか見ていきましょう。

貧血を改善

クロレラエキスの一つであるC.G.F.(クロレラ・グロス・ファクター)には、赤血球の回復を促す作用があると言われています。さらに造血作用を促進させるので、貧血の改善に役立つと考えられています。

アンチエイジング

クロレラエキスのC.G.F.(クロレラ・グロス・ファクター)には、遺伝子を正常に保つ作用や抗酸化作用、細胞を若返らせる作用があるので、アンチエイジング(※2)にも効果が期待されています。

クロレラには、C.G.F.以外にも強い抗酸化力を持つβ-カロテンやビタミンE、ビタミンC、ルテインなどが含まれており、臓器や皮膚の老化、目の細胞の老化による白内障にも役立つとされています。
(※2)アンチエイジングとは、加齢に伴う老化を抑えて若々しさを保つことを言います。

便秘を改善しデトックス

整腸作用クロレラには、水溶性と不溶性の食物繊維の両方が含まれているので、便秘を効果的に改善するのに役立ちます。水溶性の食物繊維は便を柔らかくし、不溶性の食物繊維は便の量を増し腸壁を刺激して排便を促します。

また、クロレラに含まれる葉緑素には、腸に蓄積しやすい有害物質(水銀やカドミウム、ダイオキシンなど)を排泄する作用があるので、便秘解消とともにデトックス効果(※3)が期待されています。
(※3)デトックスとは、体内に蓄積した毒素や有害ミネラルなどを解毒・排泄することを言います。

血圧やコレステロール値を下げる

血圧クロレラに含まれる葉緑素には、血圧や血液中のコレステロール値を下げる作用があります。生活習慣病の高血圧や脂質異常症、糖尿病などを改善する効果が期待されています。


まとめ

青汁にクロレラが入っていると、細胞を活性化することで貧血を改善したり生活習慣病の予防が期待できると言われています。また、不足しがちな栄養素が豊富でアンチエイジングやデトックスにも役立つクロレラですから、いつまでも健康で若さを保ちたいという人におすすめの青汁です。

クロレラ入りのオススメ青汁はコレ!

ステラ漢方 ステラの贅沢青汁
ステラ漢方 ステラの贅沢青汁

青汁の匂いが苦手な人でも飲みやすいサプリタイプです。ブルガリス種の八女クロレラを使用しています。細胞壁が薄いので通常のクロレラに比べて吸収されやすいのが特徴です。そのほかに国産のケールと長命草を使用しています。

体験レポートはこちら




オススメの記事はこちら

▶ 青汁どこで買う?通販とドラッグストア、手軽に続けられるのはどっちだ!
▶ 青汁続かなかった…失敗の理由はコレ!今度こそ成功する青汁選びの秘訣とは
▶ 絶対失敗したくない!続けられる青汁の選び方 3つのポイントさえ押さえれば大丈夫