ハトムギ原料にハトムギを使用した青汁があるのをご存知ですか。ハトムギの若葉を100%使った青汁や、大麦若葉などを主原料に一部ハトムギエキスをブレンドした青汁などがあります。

何となく健康に良さそうと知ってはいても、ハトムギにはどんな成分が入っているのかを意識する方は少ないかもしれません。

そこで、ハトムギの青汁の成分やどんな人に向いているのか、飲むことによるメリットは何かをお伝えします。

さらに、おすすめのハトムギの青汁もご紹介します。


とにかく!おすすめハトムギ入り青汁が知りたい方に

やずや 養生青汁【やずや 養生青汁】
やずや 養生青汁は国産の大麦若葉使用した青汁、ハトムギエキスとデキストリンをブレンドしています。栄養吸収を高めるために食物繊維を取り除いた青汁です。

体験レポートはこちら

ハトムギの青汁はどんな人に向いている?

ハトムギの青汁は、どんな人に向いているのか見ていきましょう。

便秘がちな方に

ハトムギには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘でお悩みの方に向いています。

むくみがちな方に

ハトムギには利尿作用があるので、むくみがちな方に向いています。

美肌を目指す方に

ハトムギには細胞の生まれ変わり(新陳代謝)を促進する作用や、毒素を排泄する作用があるので、ニキビやシミ、イボなど肌トラブルにお悩みの方に向いています。

肥満や糖尿病を予防したい方に

ハトムギには脂肪の代謝を促進する作用があるので、肥満や糖尿病などの生活習慣病を予防したい方に向いています。

花粉症を予防したい方に

ハトムギにはアレルギーを起こす物質を抑制する作用があるので、花粉症を予防したい人に向いています。

胃の調子を整えたい方に

ハトムギには体内の余分な水分を排泄する作用があるので、胃が弱く消化不良などでお悩みの方に向いています。


ハトムギの青汁を飲むメリットは?

店舗にはないハトムギが入っている青汁を飲むメリットを見てみましょう。

ハトムギは身近な植物にも関わらず、一般的にスーパーで売っていないので青汁で摂るのが便利です。

ハトムギの栄養素はビタミンやミネラル、必須アミノ酸(※1)や食物繊維、フラボノイド、SOD酵素、コイクセラノイドなどが含まれています。

中でもSOD酵素を食事から摂るのは難しいので、ハトムギの青汁で摂るのが効果的です。

青汁に含まれる豊富な栄養素と同時に、フラボノイドやSOD酵素を効果的に摂れるのが、ハトムギの青汁のメリットです。
(※1)人間の体内で作ることができず、食品から摂る必要があるたんぱく質です。

栄養士が解説します!

ハトムギの青汁とは

ハトムギハトムギとは、イネ科ジュズダマ属の植物でお米などと同じ穀物です。薬用では殻を除去したヨクイニンという名前で利用されています。麦茶などと同様に、お茶として用いられることが多い素材です。

青汁には、ハトムギの若葉の部分を粉砕したものや、ハトムギのエキスを抽出したものが配合されています。

ハトムギは、ビタミンやミネラルだけでなく、緑茶やブルーベリーなどに含まれるフラボノイドや、明日葉やルイボスなどに含まれるSOD酵素といった特徴的な成分を含んでいます。

ハトムギに含まれている栄養成分

ハトムギには、どんな栄養成分が入っているか見てみましょう。

タンパク質 13.3g
脂質 1.3g
炭水化物 72.2g
ビタミンB1 0.02mg
ビタミンB2 0.05mg
ビタミンB6 0.07mg
ナイアシン 0.5mg
葉酸 16μg
パントテン酸 0.16mg
ナトリウム 1mg
カリウム 85mg
カルシウム 6mg
マグネシウム 12mg
リン 20mg
0.4mg
亜鉛 0.4mg
0.11mg
マンガン 0.81mg
水溶性食物繊維 0mg
不溶性食物繊維 0.6mg
バリン 730mg
ロイシン 1900mg
イソロイシン 530mg
リジン 220mg
メチオニン 350mg
フェニルアラニン 710mg
トリプトファン 70mg
ヒスチジン 300mg
スレオニン 370mg

ハトムギにはビタミンB1・B2、カルシウム、鉄分などが豊富に含まれていることがわかります。

他にも、必須アミノ酸を含むアミノ酸が際立って多く入っています。アミノ酸を多く含む食品として代表的な「ゆで卵」と比べてみてもほぼ同じ含有量なので、ハトムギは優秀なアミノ酸(たんぱく質)を含んでいると言えるでしょう。

アミノ酸はたんぱく質を構成する物質で、筋肉組織や肌の修復、免疫力アップ、精神安定など幅広い作用を担っているため、人間に欠かせない物質です。

日々、しっかりと食事を摂っていれば不足することは少ないですが、ダイエットや偏食などによって食事のバランスが崩れると、免疫力の低下やイライラが現れ、肌荒れも起こしやすくなります。

ハトムギのもつ特徴的な成分

ハトムギにはアミノ酸が豊富に入っていますが、他にも特徴的な成分があります。

フラボノイド

ハトムギの若葉にはフラボノイドが含まれています。強力な抗酸化作用を持っていて、活性酸素による細胞のダメージを修復します。粘膜強化や血流改善が期待され、動脈硬化などの生活習慣病の予防にも効果的な成分です。

SOD酵素

美肌SOD酵素は、強い抗酸化作用を持っていて、体内で発生する活性酸素を除去します。活性酸素が増えすぎると細胞が酸化し、高血圧や動脈硬化などを起こしやすくなるので、酸化による病気の予防に効果的な酵素です。

また、活性酸素は肌の弾力や潤いを失わせますので、美肌を心がける方にも有益な酵素です。SOD酵素は通常体内で作られる成分ですが、加齢とともにその数は減少し、活動力自体も低下する酵素なので、積極的に摂りたい成分です。

コイクセラノイド

コイクセラノイドは、脂肪酸の一種です。角質の代謝を促進する作用を持っています。さらに、腫瘍を抑制する作用もあるため、腫瘍の一種であるイボを取るのに効果的な成分です。

まとめ

母ハトムギには、ビタミンやミネラル、食物繊維、アミノ酸などの栄養素だけでなく、SOD酵素やコイクセラノイドといった特徴的な成分が入っています。

ハトムギの青汁を毎日飲むだけで、食品から摂りにくいSOD酵素が摂れるのは大きなメリットです。

酸化が引き起こす病気予防を心がける方や、肌トラブルを抱えている方は、ハトムギの青汁を毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハトムギ入りでオススメ青汁はコレ!
やずや 養生青汁
やずや 養生青汁
六条大麦若葉にハトムギをブレンドした青汁です。

主原料はすべて国産で農薬不使用、残留農薬検査や放射性物質の検査も行っているので、品質も安心です。

味もえぐみはありますが、比較的飲みやすい青汁です。

体験レポートはこちら


オススメの記事はこちら

▶ 青汁どこで買う?通販とドラッグストア、手軽に続けられるのはどっちだ!
▶ 絶対失敗したくない!続けられる青汁の選び方 3つのポイントさえ押さえれば大丈夫
▶ 青汁続かなかった…失敗の理由はコレ!今度こそ成功する青汁選びの秘訣とは