menu-300x225

ファストフードと言えばあまり健康にいいというイメージはなかったのですが、息子の強烈なお願いに負け、家族で久しぶりにマクドナルドへ。

そこで目にしたのは鮮やかな緑色のおいしそうなグリーンスムージー!!

気になったので早速注文です。

1食分の野菜が摂取可能なグリーンスムージー

マクドナルドに新たに仲間入りしたのは「グリーンスムージー(マクドナルドより)

3月22日から販売開始されていたようで、ニュースにもピックアップされていたんですね。
マクドナルドにグリーンスムージーが新登場!1食分の野菜がとれる(ニュースウォーカーより)

Mサイズ:¥390(税込)
Lサイズ:¥430(税込)

マクドナルドのスムージーとしてはあまり変わりありませんが、通常のシェイクの約倍以上のお値段に一瞬迷ういろはに母でした・・・。

ですが一度は試してみる価値はありそうだと思い切って購入。

aojiru

きれいなグリーンがおいしそうなスムージーですが、点数を付けるとこんな感じ。

  • 美味しさ:★★★★★
  • 匂い  :★★★★★
  • 苦味  :★★★★★
  • 甘味  :★★★☆☆
  • ざらつき:★★★★★

かなりの高得点!!いろはに母的にはとてもおいしく、青汁独特の苦みや香りも気になりませんでした。

健康にも良さそうだし、これからリピ買い間違いなしといったところ。

ですが一緒に飲んでみた家族からはこんな声が。

父2

とてもおいしい。でも甘すぎる!

今まで飲んだ青汁系スムージーの中でも一番の甘さ。女性は好きかもしれないが、男性は苦手な人が多いかも。

第一食事には合わないような気がする。自分は苦手。次は買わないと思う。

確かに健康志向の女性には受けそうな味なのですが、ファストフードをがっつり食べたいという男性にはちょっと合わないのかもしれません。ですが、息子には好評でした。

最初は鮮やかなグリーンに少し身構えていましたが、飲んでみるとゴクゴク飲めてとてもおいしかったです。

女性だけではなく、野菜が苦手な子供にも人気がでそうですね。

このマクドナルドのグリーンスムージーですが、健康面、そして原材料面など気になったので調べてみました。

9種類の野菜(小松菜、にんじん、ほうれん草、キャベツ、レタス、ブロッコリー、アスパラ、ケール、パセリ)
3種のフルーツ(りんご、バナナ、キウイ)
1食分の野菜が摂取可能

厚生労働省が推進している1日の野菜の摂取量は約350g。350gと言えばかなりの量。

両手いっぱいの緑黄色野菜と、さらに両手いっぱいの淡色野菜を食べなければ350gには届きません。

かなりの日本人が野菜不足に陥っている中、この1本で約120g分の野菜が摂れるこのグリーンスムージーはかなり優秀です。

健康志向でも、どうしてもハンバーガーが食べたいという時はありますよね。そんな時はスムージーを付けるだけで、少し野菜不足が解消されそうです。

オススメの記事はこちら

▶ 野菜嫌いの子供でも大丈夫!おいしく安心して飲める青汁はこれ!
▶ 青汁続かなかった…失敗の理由はコレ!今度こそ成功する青汁選びの秘訣とは
▶ 青汁を安心・安全で選ぶ!毎日飲む青汁に必要な安全性は?