現在青汁は使用される原料や形状なども豊富になり、多くの商品が販売されています。

大手通販サイトAmazonではどの青汁が多く購入されているのでしょうか?

Amazonで売れ筋の青汁トップ3を原料や特徴など詳しく紹介します。

※調査時点の情報です。

1位 山本漢方製薬 大麦若葉100%

col2_02_01主原料:大麦若葉粉末

原産国:中国

通常価格:1箱44包 1,280円

定期購入:1箱44包 1,152円(Amazon)

詳細

クセのない大麦若葉を100%使用した青汁です。

滅菌済、農薬試験済、無添加とのことですが、大麦若葉が中国産のため、鮮度や安全性に不安があります。

こんな方におすすめ

  • コスパを重視する方

▶ 山本漢方製薬 大麦若葉100%の詳細はこちら

2位 小林製薬 キトサン明日葉青汁

col2_02_02主原料:有機明日葉末、還元麦芽糖、キトサン(かにを含む)、ショ糖、抹茶、加工黒糖、スピルソナ末、増粘多糖類

原産国:一部外国産

通常価格:1箱3g 30包 2,187円

定期購入:有 3g 30包 
公式サイト:2,721円 
Amazon:1,968円

詳細:

有機明日葉粉末、キトサンを主原料とした青汁です。特定保健用食品に指定されています。

キトサンは国産を使用、明日葉はインドネシア産でした。定期購入は公式サイト、Amazonで可能ですが、Amazonのほうが通常価格も安くなっておりおすすめです。

キトサン配合の青汁はざらつくものが多いですが、こちらもかなりざらっとしています。お茶のような味にキトサンの香ばしさを感じる青汁です。

こんな方におすすめ:

  • コレステロール値が気になる方
  • 偏食しがちな方
  • 食生活が乱れがちな方

▶ 小林製薬 キトサン明日葉青汁の詳細はこちら

3位 ダイショー 飲みやすい大麦若葉青汁

col2_02_03主原料:大麦若葉粉末、キャベツ酵素分解粉末、ほうれん草粉末 

原産国:日本

通常価格:1袋28包 960円

定期購入:なし

詳細:

国産大麦若葉・国産キャベツ・イタリア産ほうれん草を原料とした青汁です。

味はえぐみが強くほうれん草のアクっぽさも感じます。子どもや野菜嫌いの人には向きません。

こちらは100円ショップのダイソーで4包入りパッケージが販売されているので、味を試してみることができます。

こんな方におすすめ:

  • コスパを重視する方

▶ ダイショー 飲みやすい大麦若葉青汁の詳細はこちら


Amazon青汁ランキングまとめ

Amazonの青汁ランキングでは、1位 山本漢方製薬 大麦若葉100%、2位 小林製薬 キトサン明日葉青汁、3位 ダイショー 飲みやすい大麦若葉青汁という結果でした。

Amazonのランキング傾向を見ると、大麦若葉を主原料としていて、価格がお手頃なものが多く選ばれていることが分かりました。

実際に体験してみて3商品ともおいしい!と言える味ではありませんでした。Amazonで人気ということですが、味がわからないまま購入している方も多いのではないでしょうか。

わが家は青汁購入の際に失敗しない方法として3つのポイントをチェックしています。
・おいしさ
・安全性
・手軽さ(購入しやすさ)

この中でも特に重要なのがおいしさです!まずい青汁は絶対に続きません。
失敗しない3つのポイントで比較した「青汁ランキング」で、本当においしい青汁が見つかります!
▶ 人気の青汁ランキングはこちら

オススメの記事はこちら

▶ 野菜嫌いの子供でも大丈夫!おいしく安心して飲める青汁はこれ!
▶ おいしい青汁 総合人気ランキング 長期で続けるのにおすすめな青汁がわかる
▶ 青汁どこで買う?通販とドラッグストア、手軽に続けられるのはどっちだ!