ペットに青汁!?と驚く方も多いと思いますが、健康食品として人気の高い青汁をペットにも!という声から、最近ではペット用の青汁も販売されています。

ペット用の青汁とはどのようなものなのでしょうか?

ここではペット用の青汁を原料や価格などとともに紹介します。

※調査時点の情報です。


帝塚山ハウンドカム 犬用 サプリメント 発酵生青汁

col2_09_1原材料:ケール、乳酸菌

通常価格:90㏄ 10袋 1,715円

詳細:
ケールを100%使用した犬用の青汁です。原材料はケールと乳酸菌のみで、ビタミン、ミネラルを補うことが出来ます。保存料や着色料、農薬は一切使用していないとのことです。

成分を壊さないため、冷凍タイプとなっています。ドライフードとおやつ中心の食事、産前・産後、老犬、幼犬、肥満犬、腎臓・肝臓・血糖値が気になる犬に適しているようです。
出典:Amazon

ドッグダイナー いのちの青汁

col2_09_2原材料:桑の葉 ・馬プラセンタ

通常価格:1袋15g 3,800円

詳細:
京都産の桑の葉に、抗生物質不使用の馬の胎盤を使用したプラセンタを配合した犬用の青汁です。カルシウム、食物繊維、カロテンを始め、酵素やビタミン類が補給できます。

無農薬、無添加となっており、有機JAS与えられている原料のみを使用したこだわりのある青汁となっています。アレルギーのある犬、免疫力アップ、老犬のエイジングケア、毛づやが気になる犬、白内障の犬に適しているようです。
出典:楽天

ドッグダイナー 酵素の青汁

col2_09_3原材料:米ぬか、米麦芽、麹菌、モロヘイヤ

通常価格:1袋100g 5,800円

詳細:
米麦芽、モロヘイヤを使用した犬用の青汁です。国産100%のオーガニック原料使用で、人間が食べても大丈夫な内容となっています。

農薬や添加物を一切使用せず、有機JASが与えられた原料のみを使用しています。モロヘイヤにはカロテンを始め、食物繊維など多くの栄養価があります。また、玄米を使った酵素は手作業で作られており「活きた酵素」とされています。

ダイエット、肥満犬、歯や骨の健康、肝臓・血糖値が気になる、便の状態を良くしたい犬に適しているようです。
出典:楽天

バーリーキャット 猫の青汁

col2_09_4主成分:無農薬大麦若葉粉末、タウリン、食物繊維、酵母、ミネラル、ビタミンE、カルシウム、大豆油、チキンレバー、玄米、にんにく(無害成分)、マルトデキストリン

通常価格:100g 2,286円

詳細:
大麦若葉粉末を使用したアメリカ産の猫用青汁です。ビタミンB類、SOD酵素、食物繊維などが補えます。

動物先進国のアメリカ産のサプリメントなので、安全面は信用できます。しかし、消化に適さない玄米や無害成分と表記がありますがにんにくの配合がある事が気になります。

味はチキンチーズ味となっているようで、猫草の代わりや毛玉ケアに役立つようです。
出典:楽天

BIO ZYME WAN バイオザイムワン

 
col2_09_5原材料:ユーグレナグラシス、マルトデキストリン、DHA含有精製魚油(デキストリン、蛋白加水分解物、グリセリン脂肪酸エステル)、ミルクカルシウム、ミレットエキス末

通常価格:1袋30g 3,620円

詳細:
人気のユーグレナ(みどりむし)をうちの子にも!という声から産まれた、ペット用のユーグレナ(みどりむし)配合青汁です。

ユーグレナは人間に必要な栄養素をすべて補えるとされ、栄養価の高さが注目されています。さらに、吸収力の良いミルクカルシウム、毛並みケアに良いとされるミレットエキスが配合されています。

みどりむしには抗腫瘍、抗菌、コレステロール排泄、基礎代謝増加、血圧上昇制御、抗ウィルス、免疫力強化、有害物質排泄効果が認められているそうです。
出典:楽天

おすすめペット用青汁まとめ

ペット用の青汁を5選紹介しました。ペット用の青汁がこんなに発売されているのは驚きの結果でした。

原産地などの安全面にこだわった商品が多く、安心はできますが高価格となっている商品が多いようです。

元来、犬や猫は肉食の動物です。毎日良質のフードを与えていれば、必要な栄養素を補うことが出来ます。与える際は、あくまでも補助食品と考えるべきでしょう。青汁などのサプリメントを購入する前に、普段与えているフードの品質を見直してみるのも良いでしょう。



家族であるペットの健康はもちろん大切ですが、飼い主である、あなたの健康も大切です!
ワンちゃん、猫ちゃんと、いつまでも走ってあげられるように、青汁で一緒に元気をサポートしましょう。
▶ おいしくて続けられる飼い主さん用 青汁ランキングはこちら!


オススメの記事はこちら

▶ 絶対失敗したくない!続けられる青汁の選び方 3つのポイントさえ押さえれば大丈夫
▶ 青汁続かなかった…失敗の理由はコレ!今度こそ成功する青汁選びの秘訣とは
▶ 青汁どこで買う?通販とドラッグストア、手軽に続けられるのはどっちだ!