青汁が100均で手に入る!?青汁ブームの現在、100均でも青汁が販売されているという情報を入手。さっそく大手3メーカー、ダイソー、キャンドゥ、セリアを調査しました。

100均で手に入る青汁とはどのようなものなのでしょう?

原料や安全面などを踏まえて紹介します。

※調査時点の情報です。

DAISO(ダイソー) ダイショー のみやすい大麦若葉入り青汁(4包入り)

col2_07_1""主原料:大麦若葉粉末、キャベツ酵素分解粉末、ほうれん草粉末

原産国:日本

容量:3g 4包入り

詳細:
ドラッグストアや通販サイトでも購入できるダイショーの青汁がダイソーでも購入できます。

この商品はダイショー青汁のお試し品といったところでしょうか。ちなみに、Amazonでは28包入りが960円で購入できます。原産国も日本であり、使用している野菜の産地も表記されています。また、農薬の使用もないようです。

微顆粒タイプで冷水にも溶けやすくなっているようです。青汁を飲んでみたい、ダイショー青汁を試して見たいという方などは飲んでも安全な青汁といえます。

ただし、青汁は毎日続けることが大切です。4包だけ飲んでも青汁としての効果は期待できません。

▶ ダイショー のみやすい大麦若葉入り青汁の詳細はこちら

CanDo(キャンドゥ) おいしい青汁

col2_07_2_1主原料:大麦若葉粉末

原産国:不明

容量:3g 6包

詳細:
キャンドゥオリジナルの青汁です。100均ショップがオリジナルで青汁を販売しているとは驚きです。

その内容は、大麦若葉粉末、オリゴ糖、ポリデキストロース、抹茶、イソマルトオリゴ糖となっています。

あまり聞きなれない「ポリデキストロース」とはトウモロコシから作られた水溶性食物繊維です。内容としては添加物などは入っていません。また、無農薬との記載もありました。

原産国や野菜の原産地が不明なので、安全性は保障できない商品です。

Seria(セリア)・100円ローソン

取り扱いなし
セリア、100円ローソンでは青汁の製品の取り扱いはないようです。

100円ローソンのついでに、コンビニの青汁事情も調査してみました。その結果、ファミマには4種類の九州産野菜を使用青汁、セブンには九州産野菜11種の青汁、ローソンには明治青汁200mlという青汁が販売されていました。さすがブームの青汁だけあって、大体のコンビニで販売されてました。

100均青汁まとめ

100均ではダイソーに「ダイショー青汁」、キャンドゥにオリジナル商品である「おいしい青汁」が販売されていました。

商品の特徴としては1袋4~6包と少量になっていること、原料は大麦若葉であるということです。ダイショー青汁は原産国や原産地の表記があり安心できますが、おいしい青汁はその旨の記載がなく安全性に欠ける内容でした。

ダイショー青汁を試しに飲んでみたいという方には、おすすめです。味に納得できたなら、量の多いタイプを通販サイトで購入することができます。

青汁は長期で続けることが大切です。100円ショップの商品1袋の量だけでは、その場しのぎになってしまいます。

また100円ショップの青汁で長期間、続けようと思うと4~6日に一度は購入する必要が出てきます。購入忘れや、手間を考えると、1箱1ヶ月分以上入った青汁のほうが、楽に続けることができます。

わが家で見つけた失敗しない青汁の選び方のポイントはたった3つ!
・おいしさ
・安全性
・手軽さ(購入しやすさ)

失敗しない3つのポイントで比較した「青汁ランキング」で、手軽に続けることのできる青汁が見つけられます。
▶ 人気の青汁ランキングはこちら

オススメの記事はこちら

▶ 青汁どこで買う?通販とドラッグストア、手軽に続けられるのはどっちだ!
▶ おいしい青汁 総合人気ランキング 長期で続けるのにおすすめな青汁がわかる
▶ 青汁続かなかった…失敗の理由はコレ!今度こそ成功する青汁選びの秘訣とは