最近は比較的、飲みやすくなった青汁ですが、やはりまだまだ飲みにくい青汁も多くあります。

本当においしくない青汁はまさに罰ゲームに使えるほどです。

ここでは本当にまずいという意見の多い青汁を紹介します。

※調査時点の情報です。

キューサイ はちみつ青汁

col2_06_1主原料:ケール

通常価格:1箱30包 3,909円

詳細:
ケールと熟成はちみつのダブルの健康成分で栄養価の高い青汁です。

ケールは青汁の原料の中でも特に栄養価の高い野菜ですが、味に苦みやクセがあり飲みにくいことでも有名です。

これを隠してくれるはずのはちみつですが、実際は味がぶつかり合って、それぞれが悪い方向に・・・

一見おいしそうな配合ですが、残念な味を作り出してしまっています。罰ゲームには最適かもしれません。

▶ キューサイ はちみつ青汁の体験レビューはこちら

遠藤青汁 生青汁

col2_06_2主原料:ケール

通常価格:生タイプ10本 2,900円

詳細:
ケールを100%使用した生ジュースタイプの青汁です。野菜の王様とも呼ばれるケールを1瓶に80gも使用しており、その栄養価は抜群です。

しかし、生のケールはえぐみ、苦みが強いのが特徴です。そのため、青汁などに加工されることが多いのですが、この遠藤青汁は、あえて加工せず生で使用しています。

生タイプ、どれほどの味か、ぜひ試してみたい商品です。

遠藤青汁には生ジュースタイプのほかに、冷凍、粉末、錠剤タイプがあります。
▶ 遠藤青汁 生青汁の詳細はこちら

まずい青汁まとめ

まずい青汁として紹介したのは、キューサイはちみつ青汁、遠藤青汁生タイプでした。

まずさの原因は「ケール」を使用しているという点でした。ケールは他の原料に比べ栄養価は高いのですが、苦味や、えぐみがきついことが特徴です。その中でも飲みにくかった青汁をご紹介しました。

どの青汁も栄養価は高く、また好みがあるため一概に決めつけられませんが、まずいという意見が多い青汁です。

※青汁は体調や飲んでいる薬によっては飲むことができない方がいます。イベントなどで使用する場合はしっかりと確認してからにしましょう。青汁は安全に楽しく飲みましょう。


わが家で見つけた失敗しない青汁の選び方のポイントはたった3つ!
・おいしさ
・安全性
・手軽さ(購入しやすさ)

失敗しない3つのポイントで比較した「青汁ランキング」で、欲しい青汁に出会えます!
▶ 人気の青汁ランキングはこちら

オススメの記事はこちら

▶ 野菜嫌いの子供でも大丈夫!おいしく安心して飲める青汁はこれ!
▶ 青汁続かなかった…失敗の理由はコレ!今度こそ成功する青汁選びの秘訣とは
▶ 青汁を安心・安全で選ぶ!毎日飲む青汁に必要な安全性は?