栄養士明日葉やルイボスなどの植物に多く含まれているSOD酵素ですが、私たちの健康に大変役立つことがわかっています。

  • 動脈硬化の予防
  • 糖尿病の予防・改善
  • 高血圧の改善
  • シミや肌荒れの改善
  • 老化の予防

SOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)は、細胞を傷つける活性酸素を除去する働きによって、様々な健康効果が期待されています。
それでは青汁の主原料である大麦若葉、明日葉、ケールでSOD酵素が摂れるか見ていきましょう

大麦若葉、明日葉、ケールでSOD酵素は摂れるのか?

大麦若葉、明日葉、ケールでSOD酵素は摂れます。

青汁の3大原料を見てみましょう。
大麦若葉、ケール、明日葉

  • 大麦若葉  あり
  • ケール  あり
  • 明日葉  あり

どの原材料からでもSOD酵素を摂ることができます。

SOD酵素の働き

SOD酵素は、主に活性酸素を除去する働きを持っています。そもそも、活性酸素は、体内の毒素を排出し病原体から体を守る役割がある必要な酵素です。

しかし、紫外線や喫煙、パソコンや電子レンジからの電磁波、加工食品の添加物の摂取などにより必要以上に増加すると、細胞を傷つけてしまい病気を誘発します。

SOD酵素が体内に十分にあれば、活性酸素の異常増加を防ぐことができ、病気や美容にも良い効果をもたらします。それでは詳しく見てみましょう。

✅ 動脈硬化の予防効果
そもそも動脈硬化は、動脈の内側にへばりついて血管を固くしてしまうLDLコレステロールを一因としています。このLDLコレステロールは活性酸素と結びつくことでさらに増加しますが、SOD酵素が持つ活性酸素を除去する働きにより、LDLコレステロールの増加を抑制します。結果として、動脈硬化が予防できるのです。

✅ 生活習慣病の予防・改善
糖尿病や高血圧などに代表される生活習慣病。文字通り普段の生活習慣により発症する病気ですが、活性酸素も病気を誘発する一因です。
SOD酵素が活性酸素を除去することにより、生活習慣病の予防や改善に役立ちます。同じ理由で老化予防にも有益な酵素です。

✅ 美肌効果
SOD酵素は、細胞の酸化をストップする抗酸化作用という働きも持っています。酸化を抑制することにより、紫外線などによる細胞老化が引き起こすシミやしわ、肌荒れなどのダメージを抑える効果があります。

SOD酵素は活性酸素を除去すし酸化を抑制する働きがあるので、喫煙者やパソコン作業時間が長い人は積極的に摂りたい成分です。食事からは摂りにくいので青汁で賢く補いましょう。

SOD酵素が青汁自体の吸収を妨げることはある?
SOD酵素が青汁の吸収を妨げることはありません。ただし、SOD酵素は50~60度の高温に弱い性質があるので、効果的に摂取するためには青汁をお湯で割るの際は50℃以下のぬるめのお湯で割るようにしましょう。

まとめ

栄養士青汁に含まれるSOD酵素には、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病を予防・改善し、美肌効果を持つ成分です。普通の食品から多くを摂るのは難しいと言われている酵素で、加齢と共に体内で製造されにくくなっていく酵素としても知られています。

青汁の3大原料である大麦若葉やケール、明日葉には豊富なSOD酵素が含まれています。毎日継続して青汁を飲めば手軽に摂取することができるので、いつまでも若々しく健康を保つためにも青汁を活用してみてはいかがでしょうか。


栄養満点でおいしい青汁はコレ!
サントリー極の青汁
サントリー極の青汁
サントリーの極の青汁は原料に大麦若葉と明日葉を使用してオリゴ糖や食物繊維なども配合した青汁です。もともとクセのない大麦若葉ですが、抹茶と煎茶を独自ブレンドすることで最高においしい青汁になっています。

お茶のような味わいは食事と一緒に飲んでも、おいしくいただけます。初めて青汁を飲む方には、ぜひ試してほしいサントリー 極の青汁です。

公式サイトはこちら 体験レポートはこちら


オススメの記事はこちら

▶ 野菜嫌いの子供でも大丈夫!おいしく安心して飲める青汁はこれ!
▶ 青汁どこで買う?通販とドラッグストア、手軽に続けられるのはどっちだ!
▶ 青汁を安心・安全で選ぶ!毎日飲む青汁に必要な安全性は?