栄養士牡蠣(かき)やカニ、抹茶などに多く含まれる亜鉛には、どんな効果があるのでしょうか。

  • 味覚を正常に保つ
  • アレルギーの抑制
  • ケガや火傷の回復を促す
  • 抜け毛の予防
  • 女性ホルモンの分泌を活性
  • 精子の形成を促す
  • 精力増進

亜鉛は正常な味覚を保つだけでなく、皮膚や髪などのタンパク質の合成や免疫強化、生殖機能にも深く関わっているミネラルです。しかし、ミネラルの中で最も欠乏しやすい栄養素なので積極的に摂る必要があります。

それでは、青汁で亜鉛が摂れるか見ていきましょう。

亜鉛は青汁で摂れる?

青汁で亜鉛は摂れます。
マイケアから発売されている『八丈明日葉 ふるさと青汁』と、野菜ジュースやサラダ、亜鉛を豊富に含む食品100g中の含有量を比べてみましょう。
マイケア 八丈明日葉 ふるさと青汁

  • マイケア 八丈明日葉 ふるさと青汁 1包(約3g) → 0.04mg
  • 野菜ジュース(市販品200ml) → 0.4mg
  • 野菜サラダ(ランチについてくるレタス、きゅうり,ミニトマトなどのサラダ1皿分77g) → 0.16mg
  • 牡蠣(生食用5個分) → 13.2 mg
  • 毛ガニ(生 小さめ1杯) → 3.3mg
  • 抹茶(小さじ1杯 1.5g) → 0.09mg

※抹茶は100gではなく1服分の分量としています。

マイケアの八丈明日葉 ふるさと青汁には、亜鉛が入っていることがわかりました。

野菜ジュースはおいしく飲めて亜鉛が摂取できるのはメリットですが、糖分が入っているのでカロリーを制限している人は注意が必要です。

サラダ野菜サラダにも亜鉛が含まれていますが、海のミルクと呼ばれる牡蠣には及びません。精力の低下や皮膚の傷の治りが遅い、と感じたら牡蠣やカニを食べると良いでしょう。

青汁にも亜鉛が入っているので、青汁を飲むことで亜鉛を摂取することができます。

青汁の原料に含まれる亜鉛を比較

青汁の3大原料『大麦若葉、明日葉、ケール』に含まれる亜鉛の量を見てみましょう。
大麦若葉、ケール、明日葉

  • 大麦若葉 → 0.3mg
  • 明日葉 → 0.6mg
  • ケール → 0.3mg

※100g中の量です
青汁の3大原料にも亜鉛が含まれていることがわかります。

亜鉛は1日にどのくらい必要なのか

厚生労働省では、1日の亜鉛の推奨量と耐容上限量を以下のように定めています。
耐容上限量とは、日常的に摂取している場合において、健康障害が発生しないとされる数値です。

【男性】
18~69歳 推奨量10mg、耐容上限量40~45mg
70歳以上 推奨量9mg、耐容上限量40mg
【女性】
18~69歳 推奨量8mg、耐容上限量35mg
70歳以上 推奨量7mg、耐容上限量35mg

通常の食事であれば亜鉛の過剰摂取の心配はありませんが、牡蠣など含有量が高い食品は食べ過ぎないようにしましょう。

また、マルチビタミンや亜鉛のサプリメントを併用する場合は、表記されている含有量が耐容上限量を超えていないか必ず確認してください。

亜鉛の過剰摂取は、めまいや吐き気、胃障がい、神経症といった急性亜鉛中毒を呈することがあるので十分に注意が必要です。

青汁に含まれる亜鉛は少量なので過剰症の心配はありませんが、食物繊維が入っているため、たくさん摂り過ぎるとお腹が緩くなったり、逆に便秘気味になったりすることがあるので、メーカーの推奨する量を心がけましょう。

青汁には亜鉛が入っているので、亜鉛が不足しがちなダイエット中の人や高齢者の方におすすめです。

青汁に含まれる亜鉛を効果的に摂る方法

青汁に含まれる亜鉛を効果的に摂るには、吸収率を高める栄養素と一緒に摂るのがポイントです。

効果的な飲み方や、相乗効果が期待できる飲み方

✅ ビタミンCや動物性タンパク質と一緒に摂ると効果的
亜鉛の吸収率を高める食品として、ビタミンCを含む抹茶やピーマンなどの野菜類や、動物性タンパク質の肉や魚、牛乳などが挙げられます。

青汁商品の多くはビタミンCを含んでいますが、青汁を動物性タンパク質の牛乳で割れば、さらに亜鉛の吸収率をUPしてくれるので効果的です。

効果的な時間

✅ 食事中、食後に摂ると効果的
青汁に含まれる亜鉛は、他の栄養素と一緒に摂取すると効果的に働きます。青汁は、食事中または食後などに飲むと良いでしょう。

青汁に含まれる亜鉛を効果的に摂るなら、ビタミンCが豊富な抹茶が配合されている青汁を選んだり、牛乳で割ったりすると効果がUPするのでおすすめです。

まとめ

栄養士亜鉛は、正常な味覚を保ち、皮膚の再生や生殖機能を促進する大切な栄養素です。食事の量が全体に少なくなりがちなダイエット中の方や高齢の方はサプリメントで補給することもできますが、過剰症を起こさないよう耐容上限量には十分に注意しましょう。

青汁にも亜鉛が含まれているので、毎日の食事と併せて飲むことで亜鉛を補給することができます。


栄養満点でおいしい青汁はコレ!
サントリー極の青汁
サントリー極の青汁
サントリーの極の青汁は原料に大麦若葉と明日葉を使用してオリゴ糖や食物繊維なども配合した青汁です。もともとクセのない大麦若葉ですが、抹茶と煎茶を独自ブレンドすることで最高においしい青汁になっています。

お茶のような味わいは食事と一緒に飲んでも、おいしくいただけます。初めて青汁を飲む方には、ぜひ試してほしいサントリー 極の青汁です。

公式サイトはこちら 体験レポートはこちら


オススメの記事はこちら

▶ 青汁続かなかった…失敗の理由はコレ!今度こそ成功する青汁選びの秘訣とは
▶ 青汁どこで買う?通販とドラッグストア、手軽に続けられるのはどっちだ!
▶ 青汁を安心・安全で選ぶ!毎日飲む青汁に必要な安全性は?