妊婦さんや、授乳中のママさんにオススメなのは
【マイケア ふるさと青汁】

ママと赤ちゃんが気になるポイントをすべてクリアしていて、ママたちにもおいしいと評判だったマイケア「ふるさと青汁」です。
妊婦さんも授乳中も大丈夫!安心の青汁が知りたい方に「マイケア ふるさと青汁」

① ノンカフェイン
② 国産原料を使用
③ 残留農薬検査済み
④ 放射性物質検査済み
⑤ 添加物不使用

つわりであまり食べれない妊婦さんや、幼い子供との生活で食事をとる暇もないママさんも、まずは健康が第一ですよね。

食べられないけど栄養はしっかり摂らないといけない、そんな方には、マイケア「ふるさと青汁」がオススメです。

体験レポートはこちら  公式サイトはこちら



試飲会の様子はこちら▶

ママと赤ちゃんにとって大切な時期

妊婦妊娠中や授乳中は、つわりや授乳などで食事が十分に摂れず栄養不足になりがちです。

とはいえ、お腹の赤ちゃんの成長のためにもママの健康を維持するためにも、たくさん栄養が必要な時期でもあります。

妊娠中や授乳中は、それまでの食事を見直して効果的に栄養を摂ることが大切です。

青汁は自然の野菜を主原料にしているのですが、デリケートなこの時期は青汁選びも慎重になる必要があります。

今回は「妊娠中や授乳中の栄養不足解消に青汁は効果的なのか」について、注意点も併せてしっかりと解説します。

体調が不安定な時期だからこそ、妊娠中・授乳中でも飲める安心な青汁をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてください。

ママでも飲める青汁を徹底調査!

妊娠中・授乳中のママでも飲めると、メーカーが明記している、安心な青汁をご紹介します。

マイケア ふるさと青汁

マイケア ふるさと青汁マイケアふるさと青汁は国産の明日葉を稀少な根っこまで使用しています。

明日葉特有のポリフェノール カルコンや、豊富なカリウムを含んでいる青汁で、明日葉以外にも大麦若葉と桑の葉を使用しています。

カフェインも、はちみつも含まないので、子供でも飲むことができます。

クセがなくて、すっきりしてる!つわりの時期でも飲めそうマタニティーマークとのコラボを実施していて、デリケートな時期の妊婦さんやママでも安心して飲める青汁です。

実際に妊娠6ヶ月のママにも飲んでもらいましたが、野菜くさい感じが全くないと好評でした!

水で溶けやすく、ざらつきも少ないので、お茶と変わらない感覚で飲むことができる青汁です。

体験レポートはこちら  公式サイトはこちら

サンスター 健康道場 粉末青汁

サンスター 健康道場 粉末青汁サンスターの青汁は、1杯で1日に必要な野菜の約1/3の栄養素を補給することができます。

厳選した国産野菜だけを使い、添加物も一切使用していません。残留農薬検査や、放射性物質の検査も行っていて品質管理も徹底されています。

公式サイトにも、妊娠・授乳中でも飲めるとしっかり記載があって安心です。

野菜本来のおいしさを、そのまま味わうことのできる青汁です。

ママ友試飲会で実際に体験してもらっています。その様子はこちらから!

体験レポートはこちら  公式サイトはこちら

Mother HAPPY AOJIRU(マザー ハッピー青汁)

Mother HAPPY AOJIRU(マザー ハッピー青汁)柔道家・井上康生さんの奥さんでタレントの東原亜希さんがプロデュースした青汁です。妊婦さんと赤ちゃんのことを考え、主原料は完全無農薬栽培です。妊娠中や授乳中で忙しいママのために毎日の食事で補いきれない葉酸や鉄分といった栄養素も豊富に入っています。

5大添加物と言われる『化学調味料・人工甘味料・合成着色剤・人工保存料・合成香料』も使っていないので、妊娠中や授乳中でも安心して飲むことができます。

味はクセがなく、緑茶のように飲むことができるので、つわりでつらい時期でもお茶代わりに飲むことができます。少量のカフェインが含まれています。

ママ友試飲会で実際に体験してもらっています。その様子はこちらから!

体験レポートはこちら

美力青汁 healty

美力青汁 healtyエステティシャンとして人気の高橋ミカさんがご自身の出産を機に、ママと赤ちゃんのことを考えてプロデュースした青汁です。カフェインゼロと国産の原料、100%無添加にこだわっています。第三者機関による放射能測定や残留農薬検査を行っているので安心です。

また、妊娠初期に特に必要な葉酸も配合されているほか、便秘になりがちな妊娠中の方に嬉しいオリゴ糖も配合されています。公式サイトでは子どもでもゴクゴク飲めるということです。

体験レポートはこちら


調べてみると、ママでも飲める青汁はたくさんありました。色々試して、自分に合った美味しさや飲みやすさで選ぶこともできます!

ママ友 試飲会を開催しました!!

ママ友に青汁を飲んでもらいました!
仲良しのママ友さんに、青汁を体験してもらいました。
AさんとBさんは今回青汁初挑戦です!
いろはに母 : 36歳
ママAさん : 40代 二児の母(5歳、0歳)授乳中
ママBさん : 30代 二児の母(3歳、1歳)子育て中

今回試してもらったのはこの青汁です!
今回試してもらったのはママでも安心して飲める4つの青汁です!
マイケア ふるさと青汁
サンスター 健康道場 粉末青汁
ファンケル 本搾り青汁ベーシック
・Mother HAPPY AOJIRU(マザー ハッピー青汁)

青汁って初めて飲んだけどお茶みたいで”おいしい”!

AさんAさん

青汁は初めて飲みました。飲む前の印象は「まず~い!もう一杯」だったけど、こんなにおいしいなんてびっくり!

これで栄養がプラスできるのは嬉しいね。

私は、もともと食が細くて痩せてしまう体質なんだけど、授乳中はさらに栄養を持っていかれてしまうから、悩んでたの。

赤ちゃんをおんぶしたままでも手軽に作って飲める!

BさんBさん

赤ちゃんを抱っこしていると、出来ることが限られるでしょう。

でも、粉を入れて混ぜるだけなら手軽で、いつでも飲めるから、続けられそう!

食べる時間が限られているからこそ、口に入れるものは美味しいものに限定したいって思っちゃうもの。

青汁なら簡単で、栄養が摂れて、しかも美味しくて、忙しいママにピッタリだね!

母2

それぞれの青汁の味はどうだったかな?

AさんAさん

マイケア ふるさと青汁は本当にお茶みたいで好きでした!

私はもともと食が細くて、授乳中は更に栄養を持っていかれてしまうから、青汁で補えるのはすごくうれしいわ。

BさんBさん

私はマザーのハッピー青汁が飲みやすかったな。

サンスターはちょっと野菜の味が強いから、お茶感覚で飲める方が、ストレスがなくて続けられそう!

青汁のおいしさをママさんたちにも知ってもらえて、みんな大満足の青汁試飲会になりました!

つわりで食事ができない妊婦さんや、栄養不足で悩んでいる忙しいママさんは、ぜひ試してみてください。

▶ マイケアふるさと青汁 粉末青汁の詳細はこちら


青汁は妊娠中・授乳中でも飲めるのでしょうか?

妊娠中や授乳中でも飲める青汁もあります。ただし不安定な時期なので、医師に相談してから飲むようにしましょう。
妊娠中や授乳中の方が青汁を選ぶときは、次のような点に注意してください。

カフェインが入っていないか

青汁には緑茶や抹茶など、カフェインを含む原料が使用されていることがあります。妊娠中はカフェインの分解に時間がかかるばかりか、早産や低出生体重児になりやすいといった悪影響を及ぼす可能性があるので、カフェインの摂取は好ましくありません。

また、授乳中のママがカフェインを摂取すると、わずかではありますが母乳を通して赤ちゃんもカフェインを摂取してしまいます。妊娠中・授乳中の方はカフェインが含まれていない青汁を選びましょう。

国産の原料を使用しているか

安くするために中国産の原料を使用しているものも多く販売されています。中国産が絶対NGという根拠はありませんが、不安要素はすべてなくしておきたいものです。国産のものを選ぶのが間違いないでしょう。

農薬は使用していないか、もしくは残留農薬検査を行っているか

原料に農薬を使用していないことは大切ですが、万が一使用していても残留農薬検査を行っていれば安心です。

放射性検査は行っているか

公式サイトにあまり記載がある青汁はありませんが、直接問い合わせれば教えてもらうことができます。

添加物を使用していないか

野菜だけを使用したものが安心です。

敏感な時期だからこそ味や、匂いなどが合うものを

つわりに悩まされている妊婦さんは、香りだけでなく、舌触りなども大切です。

メーカーの安心感

食品メーカーや、飲料メーカーの青汁なら安心して飲めそうですね!

妊娠・授乳中に青汁を使用する場合はしっかりと調査をしたうえで選ぶことが大切です。 ただし不安定な時期なので、必ず医師に相談してから使用しましょう。

妊娠・授乳中に青汁を摂るメリットは?

授乳妊娠中はつわりがあって、これまで通りには食べられない人も多いのではないでしょうか。それでも2人分の栄養は摂らなければいけないので、とても大変ですね。

授乳中はかなりの栄養を赤ちゃんに取られてしまうのですが、どうしても赤ちゃんの世話で忙しく手の込んだ料理ができずに野菜不足になりがちです。

栄養素が豊富に入っている青汁を飲むことで、妊娠中や授乳中で忙しい方でも手軽に毎日の栄養を補うことができます。

バランスの良い栄養

栄養が足りなくなるこの時期には、『鉄、葉酸、カルシウム、タンパク質』といった栄養素を含むバランスの良い食事を摂る必要があります。その点、青汁にはバランス良く栄養素が含まれています。

葉酸が摂れる

青汁には、妊娠前から妊娠初期にかけて特に必要な”葉酸”が含まれています。

食物繊維が摂れる

野菜不足になると食物繊維の摂取量が減ってしまいます。青汁には食物繊維が含まれているので、便秘になりがちな妊娠中にはしっかりと補いましょう。授乳中で野菜不足のママでも、青汁なら手軽に食物繊維を摂ることができます。

青汁にはバランス良く栄養素が入っているので、二人分の栄養を摂りたいこの時期にピッタリです。ただし不安定な時期なので、必ず医師に相談してから使用しましょう。

まとめ

栄養士青汁は妊娠中・授乳中の栄養補給や栄養不足の解消にとても効果的です。

妊娠中・授乳中のママでも飲める青汁はたくさん市販されていますが、一番大切なのは赤ちゃんに悪影響がないかどうかです。しっかりと確認してから選ぶようにしましょう。

ただし妊娠中・授乳中は体調が不安定な時期なので、必ず医師に相談してから使用してください。

妊婦さん、授乳中のままも安心の青汁

マイケアふるさと青汁【マイケア ふるさと青汁】
ママが心配な点をすべてカバーしている粉末青汁です。国産原料のみを使用し、添加物は一切不使用。ノンカフェインの信頼できる青汁です。マタニティーマークとコラボして、不安定な時期の妊婦さんを応援してくれます。

体験レポートはこちら  公式サイトはこちら


オススメの記事はこちら

▶ おいしい青汁 総合人気ランキング 長期で続けるのにおすすめな青汁がわかる
▶ 国産明日葉をたっぷり使用 マイケア ふるさと青汁 体験レポート おいしさ、安全性、手軽さを徹底調査
▶ 国産、無農薬で安心なサンスター 青汁道場 粉末青汁 体験レポート おいしさ、安全性、手軽さを徹底調査