野菜不足だからコンビニの野菜ジュースを手に取るという人は多いですよね。

青汁を飲み続けていると、野菜ジュースと「どっちがいいの?」という質問を頂きます。
vs2_01
そもそも青汁と野菜ジュースはどこが違うのか、どちらの方が健康にいいのか、についてお伝えしていきます。

青汁と野菜ジュースの違い

vs2_03青汁は生の緑葉野菜のしぼり汁のことで、野菜ジュースは果汁(50%以上)と野菜汁のミックスしたもののことです。

これだけ見ると、果物の有無だけが違いに見えますが、細かくみていくと大きな違いが見えてきます。

青汁と野菜ジュース徹底比較

では青汁と野菜ジュースのメリット・デメリットを表にして比較してみましょう。

  メリット デメリット
青汁(粉末) 保存がきく
長期継続に向いている
カロリーが低い
糖質が低い

おいしい
ホットで飲める
商品が多く味にばらつきがある
安いものを選ぶと品質が悪い
野菜ジュース 果物が入っているので甘くておいしい
コンビニでほしい時に買える
カロリーが高い
果物が入っているので糖質が高い

アイスでしか飲めない
長期継続に向いていない

ふたつの大きな違いは、カロリー、糖質の部分です。

ダイエットをしていなくても、糖質やカロリーの摂りすぎには注意が必要です。

1回飲むだけならさほど気になりませんが、長期で続けるとなると、押さえておきたいポイントです。

結論青汁か野菜ジュースどちらがいいか悩んでいるなら「青汁」がおすすめ!

青汁は糖質が低く、カロリーも1包10kcal程度と低めです。

カロリーや糖質が低くて、おいしさNo1の青汁はコレ!

サントリー 極の青汁

1包10.9kcalで、ダイエット中でも安心して飲める青汁です。

飲料メーカーサントリーが作っているので、水で溶いただけで、文句なしのおいしさ!!お茶と同じように、食事と一緒に飲むことができます。

ダイエットや美肌、アンチエイジングに欠かせない栄養もしっかり含まれています。

野菜ジュースで摂れる食物繊維、ビタミン、ミネラルも摂ることができます!


体験レポートはこちら  公式サイトはこちら



青汁vs野菜ジュース効果対決!

次は青汁と野菜ジュースがもたらす効果につてい詳しく比較してみたいと思います。

  青汁粉末 野菜ジュース
野菜不足解消
ダイエット
健康によい

青汁は〇3個、野菜ジュースは〇0個という結果になりました!

結論効果対決!青汁vs野菜ジュースの勝者は「青汁」でした!

青汁が野菜ジュースに圧勝でした。それでは青汁が勝利した、それぞれの理由をくわしく見ていきましょう。

野菜不足解消効果を比較

野菜不足解消なら青汁が〇
野菜不足を解消するなら長期継続が重要!

青汁と野菜ジュースのどちらも、食物繊維、ビタミン、ミネラルを豊富に摂ることができます。

ただし長期継続で考えると、野菜ジュースに含まれるショ糖、果糖(フルーツの糖分)の量は×。

青汁の方が総合的に〇となりました。

ダイエット効果を比較

vs2_02ダイエット効果には青汁が〇
青汁は糖質が0.1~1.5g程度とかなり低いです。

野菜ジュースには、12~14mg程度の糖質が含まれています。これはスティックシュガーだと4~5本分の糖質にあたります。

余分な糖質は蓄えられて脂肪となるので、ダイエットをしているなら青汁を選びましょう。

健康によいのはどっち?!

健康にいいのは青汁〇
青汁は総合的に見て優秀!長期継続に向いていて、健康を維持したい人にオススメです。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富
  • 〇 糖質が低い(0.1~1g前後)
  • 〇 カロリーが低い(10~20kcal前後)
  • 〇 ダイエットのサポートにおすすめ
  • 〇 長期継続に向いている

野菜ジュース

  • 〇 食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富
  • ✕ 糖質が高い(12~15g前後)
  • ✕ カロリーが高い(60~100kcal前後)
  • ✕ ダイエットには不向き(カロリー、糖質が高い)
  • ✕ 長期継続には不向き(カロリー、糖質が高い)


青汁vs野菜ジュース手軽さ対決!

次は青汁と野菜ジュースの手軽さ、続けやすさにつてい詳しく比較してみたいと思います。

  青汁粉末 野菜ジュース
おいしさ
飲み方
価格
購入方法
保存

青汁は〇5つ、野菜ジュースは〇3つという結果になりました!

結論手軽さ対決!青汁vs野菜ジュースの勝者は「青汁」でした!

それでは青汁が勝利した、それぞれの理由をくわしく見ていきましょう。

おいしさで比較

おいしさは両者、ひき分けとなりました
青汁がおいしいというのは意外かもしれませんが、青汁ブームのおかげか、おいしい青汁はどんどん増えています。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 商品が多く自分に合ったおいしさを追求できる
  • 〇 メーカーの努力もあっておいしいものが増えている

野菜ジュース

  • 〇 果物やショ糖が含まれているので、甘くておいしい

飲み方を比較

飲み方対決なら青汁が〇
青汁が勝利した一番の理由は、ホットで飲めるという点でした。特に女性は冷やさないことが美容やアンチエイジングに効果的です。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 粉末なので飲み方のアレンジや、料理へのアレンジが可能
  • 〇 ホットで飲める

野菜ジュース

  • ✕ アレンジ不可
  • ✕ アイスでしか飲めない

価格を比較

価格対決は両者、ひき分けとなりました
青汁、野菜ジュースともに、安価で購入が可能なので、引き分けです。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 1回40円~200円と低価格帯

野菜ジュース

  • 〇 1回80円~150円と低価格帯

購入方法を比較

購入方法対決は両者、ひき分けとなりました
青汁は定期購入があり、野菜ジュースはコンビニでも買えます。方法は違いますが、それぞれの利便性があり、引き分けとなりました。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 ネットでいつでも購入可能
  • 〇 定期購入システムで買い忘れの心配なし

野菜ジュース

  • 〇 外出先でさっと購入可能

保存を比較

保存面では青汁が〇
青汁が勝利した一番の理由は、かさばらずに保管できる分包タイプがある点でした。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 1回分の分包タイプがある
  • 〇 粉末になっているので保存がきく

野菜ジュース

  • ✕ 箱買いすると場所をとる
  • ✕ 賞味期限が青汁に比べて短い


総合結果

haha05結論総合的に青汁の勝利となりました!

健康のために摂るなら長期継続が大切。

カロリー、糖質ともに低い青汁は、ダイエットをしている人にも進んで飲んでいただきたい優秀な健康食品です。

野菜ジュースは、出先でちょっと気になった時にプラスするには最適です。

でも糖質、カロリーとも多く含んでいるので長期で続けるには不向きです。

青汁か野菜ジュースか迷っている人は、青汁を選べば間違いなしです!

低糖質で、低カロリー!更においしさNo1青汁はコレ!

サントリー 極の青汁

【サントリー 極の青汁】
飲料メーカーがこだわって作った、本当においしい青汁です。

糖質、カロリーともに低く、野菜ジュースで摂れる食物繊維、ビタミン、ミネラルもしっかり摂れます。

1回120円だからお財布にも負担なしで、手軽においしく始めるならサントリー極の青汁がおすすめです。


体験レポートはこちら  公式サイトはこちら

オススメの記事はこちら

▶ 失敗しない!続けられる青汁の選び方 3つのポイント
▶ 青汁の価格の違いは何?ピンキリな値段差の理由とは?選ぶべき価格帯がわかる早見表つき
▶ おいしい青汁 総合人気ランキング 長期で続けるのにおすすめな青汁がわかる