健康ブームで再び注目の集まる青汁と、根強い人気を持つグリーンスムージー。「どちらがいいの?」という声が多く寄せられています。

そこで今回、青汁とグリーンスムージーを様々な角度から比較し、どちらの方が優れているのかを、お伝えしていきます。

青汁とグリーンスムージーの違い

青汁は生の緑葉野菜のしぼり汁のことで、一般的には粉末状の商品として販売されています。

一方グリーンスムージーは生の緑葉野菜とフルーツをミキサーにかけたものとして定義されており、手作りのものが主流となっています。※グリーンスムージーの考案者ヴィクトリア・ブーテンコによる定義

ポイントつまり青汁とグリーンスムージーの違いはフルーツの有無だけとなります。

青汁とグリーンスムージー徹底比較

では実際に飲む場合のメリット・デメリットを比較しましょう。
ここでは一般的な「青汁粉末タイプ」と「手作りグリーンスムージー」で比較します。

  メリット デメリット
青汁(粉末)
1回40円~200円
保存がきく
ホットで飲める
料理に混ぜるなどアレンジが可能
カロリーが低い
持ち運びができる
商品が多く味にばらつきがある
安いものを選ぶと品質が悪い
グリーンスムージー(手作り)
1回?円
酵素が生きている
甘くて飲みやすい
ミキサーの片づけが手間
野菜のストック、保存が手間
アイスでしか飲めない
費用が掛かる
糖質、カロリーが高い
知識が必要

青汁は、とにかく手軽!どこでもさっと飲めるので、忙しい人のサポートとしては最高です。まずいイメージがありますが、187商品飲んだわが家でも絶賛のおいしい青汁が多数ありました。

いっぽう、グリーンスムージーは、おしゃれでステキなイメージがありますが、時間や予算に余裕がないと続けるのは大変。食材の知識がないと糖質を多く摂りすぎてしまうこともあります。

結論青汁とグリーンスムージーのどちらを始めようか悩んでいるなら「青汁」がおすすめ!初めてでも簡単に取り入れられて、長期で続けるのに適したおいしさ、手軽さ、を兼ね備えています。青汁かグリーンスムージーか迷ったら青汁を選べば間違いなしです!

手軽に続けられる青汁で、おいしさNo1はコレ!

サントリー 極の青汁

【サントリー 極の青汁】
大麦若葉をメインに使用した、とにかくおいしい青汁です。飲料メーカーサントリーが作っているので、文句なしのおいしさ!!

お茶と変わらないので、食事と一緒に飲むことができます。

ダイエットや美肌、アンチエイジングに欠かせない栄養が含まれています。グリーンスムージーで摂れる食物繊維、ビタミン、ミネラルもしっかり摂ることができます!


体験レポートはこちら  公式サイトはこちら

青汁vsグリーンスムージー効果対決!

次は青汁とグリーンスムージーがもたらす効果につてい詳しく比較してみたいと思います。

  青汁 粉末 手作りスムージー
ダイエット
美肌
アンチエイジング
栄養補給

青汁は〇3つ、グリーンスムージーは〇1つという結果になりました!

結論効果対決!青汁vsグリーンスムージーの勝者は「青汁」でした!

ダイエットや、美容にいいといわれるグリーンスムージーが負けたのは意外でした。それでは青汁が勝利した、それぞれの理由をくわしく見ていきましょう。

ダイエット効果を比較

ダイエットには青汁が〇
青汁が勝利した一番の理由は、食事と一緒に摂れるカロリーの低さと、知識がなくても今日から始められる手軽さでした。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 カロリーが低い 平均10~20kcal前後
  • 〇 青汁に含まれる豊富な食物繊維が排便効果を高めてくれる
  • 〇 ビタミン・ミネラルが豊富で代謝のいい痩せやすいカラダを作るのに効果的
  • 〇 食事にプラスしてダイエット中に不足しがちな栄養素を補える

手作りスムージー

  • ✕ カロリーが意外と高い 100kcal前後
     (例:バナナ1/2本60g、りんご1/4個60g、小松菜2株50g、水の場合で計算)
  • 〇 豊富な食物繊維が排便効果を高めてくれる
  • 〇 ビタミン、ミネラルに加え、生きた酵素をそのまま摂れる
  • ✕ フルーツに含まれる糖質が多い、知識がないと摂りすぎる
  • ✕ 置き換えダイエットを推奨、咀嚼がないので腹持ちが悪く本人の我慢が必要

美肌効果を比較

美肌目的なら青汁が〇
青汁が勝利した一番の理由は、ホットで飲めるという点でした。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 肌を丈夫にして潤いを保つビタミンAが豊富
  • 〇 保湿や美白、アンチエイジング効果のあるビタミンCが豊富
  • 〇 青汁はホットで飲めるので、血行を良くして肌の再生機能を高めます

手作りスムージー

  • 〇 肌を丈夫にして潤いを保つビタミンAが豊富
  • 〇 保湿や美白、アンチエイジング効果のあるビタミンCが豊富
  • ✕ アイスでしか飲めないので、血行不良によって肌の再生機能を妨げる

アンチエイジング効果を比較

アンチエイジング目的なら青汁が〇
青汁が勝利した一番の理由は、ホットで飲めるという点でした。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 抗酸化作用が高く、美白やコラーゲンの合成を助けるビタミンCが豊富
  • 〇 抗酸化力の高いポリフェノールとカロテノイドが豊富
  • 〇 青汁はホットで飲めるので、代謝がよくなり細胞の再生能力UP

手作りスムージー

  • 〇 抗酸化作用が高く、美白やコラーゲンの合成を助けるビタミンCが豊富
  • 〇 保湿や美白、アンチエイジング効果のあるビタミンCが豊富
  • ✕ アイスでしか飲めないので、代謝が悪くなり細胞の再生を阻害

栄養を比較

栄養補給ならグリーンスムージーが〇
グリーンスムージーが勝利した一番の理由は、好みに合わせてカスタマイズ出来るという点でした。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富
  • △ カルシウムや乳酸菌、オリゴ糖などをプラスした青汁もある
  • △ 生の酵素入りの青汁もある

手作りスムージー

  • 〇 食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富
  • 〇 生きた酵素をそのまま摂ることができる
  • 〇 自分でブレンドできるので欲しい栄養をプラスできる

青汁vsグリーンスムージー手軽さ対決!

次は青汁とグリーンスムージーの手軽さ、続けやすさにつてい詳しく比較してみたいと思います。

  青汁 粉末 手作りスムージー
おいしさ
飲み方
費用
手間(準備、片付け)
保存・持ち運び
難易度

青汁は〇6つ、グリーンスムージーは〇1つという結果になりました!

結論手軽さ対決!青汁vsグリーンスムージーの勝者は「青汁」でした!

それでは青汁が勝利した、それぞれの理由をくわしく見ていきましょう。

おいしさで比較

おいしさは両者、ひき分けとなりました
青汁がおいしいというのは意外かもしれませんが、187商品飲んでわが家でも絶賛の美味しい青汁が多数ありました!

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 商品が多く自分に合ったおいしさを追求できる
  • 〇 メーカーの努力もあっておいしいものが増えている

手作りスムージー

  • 〇 自分でブレンドできるので好きな味にカスタマイズできる

飲み方を比較

飲み方対決なら青汁が〇
青汁が勝利した一番の理由は、ホットで飲めるという点でした。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 粉末なので飲み方のアレンジや、料理へのアレンジが可能
  • 〇 ホットで飲める

手作りスムージー

  • 〇 豆乳や牛乳などでのアレンジができる
  • ✕ アイスでしか飲めない

費用を比較

価格対決は青汁が〇
青汁が勝利した一番の理由は、安定した価格で購入できるという点でした。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 1回40円~200円と低価格帯
  • 〇 値段が変化せず安定

手作りスムージー

  • ✕ 使用する野菜によって価格が変動する
  • ✕ 野菜自体の価格に左右され変動する

手間(準備、片付け)を比較

手間のかからなさは青汁が〇
青汁が勝利した一番の理由は、とにかくラクという点でした。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 準 備:粉末をシェカー(コップ)で混ぜて溶かす
  • 〇 片づけ:シェーカー(コップ)を洗う

手作りスムージー

  • ✕ 準 備:野菜のセレクト、野菜のカット、ジューサーにかける
  • ✕ 片づけ:まな板、包丁、ミキサーを洗う

保存・持ち運びを比較

保存・持ち運びの面では青汁が〇
青汁が勝利した一番の理由は、どこでも飲める分包タイプがある点でした。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 1回分の分包タイプがある
  • 〇 粉末になっているので保存がきく
  • 〇 水とコップがあればどこでも飲める

手作りスムージー

  • ✕ ミキサーがないと作れない
  • ✕ 野菜の鮮度が大切なので作ってすぐ飲まなければいけない

難易度を比較

難易度対決では青汁が〇
誰でも簡単に今日から始められるということで青汁の圧勝でした。

青汁(粉末タイプ)

  • 〇 知識がなくてもプラスするだけでスタートできる
  • 〇 購入するのは青汁のみ

手作りスムージー

  • ✕ 栄養のことや、割合など知識が必要
  • ✕ ミキサーや野菜などの準備が必要

総合結果

haha05結論総合的に青汁の勝利となりました!

青汁は誰でも簡単に始められて、しかも「おいしい青汁」もあるということで、初心者でも気軽にスタートできる健康食品です。

もちろんグリーンスムージーは生の野菜がしっかり摂れる優れた飲み物です。ただ、事前に準備や知識がしっかりとないとスタートできないという、ハードルの高さがありました。

青汁かグリーンスムージーか迷っている人も、1度グリーンスムージーを試して続かなかった人も、この機会にぜひ青汁を始めてみませんか!

手軽で、簡単、コスパ良し!更においしさNo1青汁はコレ!

サントリー 極の青汁

【サントリー 極の青汁】
すっきりとしたお茶のような味わいで食事と一緒に飲んでも邪魔になりません。

グリーンスムージーで摂れる食物繊維、ビタミン、ミネラルもしっかり摂れて、1回120円だからお財布にも負担なし!

手軽においしく始めるならサントリー極の青汁がおすすめです。


体験レポートはこちら  公式サイトはこちら

オススメの記事はこちら

▶ 失敗しない!続けられる青汁の選び方 3つのポイント
▶ 青汁の価格の違いは何?ピンキリな値段差の理由とは?選ぶべき価格帯がわかる早見表つき
▶ おいしい青汁 総合人気ランキング 長期で続けるのにおすすめな青汁がわかる