続けやすさに大切な3つのポイントとは?

ポイント1 おいしさ


最も重要なのが”おいしさ”です。どんなに体に良くても飲むのが嫌になってしまっては、意味がありません。暑くても寒くても、おいしくて飲みたいと思えることが大切です!

ポイント2 安全性


青汁の原料は野菜です。原産国はもちろん栽培や製造の段階でしっかりと品質が守られているかも大切です。毎日飲むものだからこそ、こだわりたいですね。

ポイント3 手軽さ


意外に見落としがちな手軽さというポイントですが、青汁をやめてしまった人の多くは面倒だったという理由からでした。どれだけ手軽に続けられるかが重要です


とにかく一番おいしい青汁を知りたい方に!

top06
サントリー極の青汁は3つのポイントで高得点!

サントリー極の青汁

【おいしさ】おいしさは文句なし!飲料メーカーならではのこだわりの味です。
【安全性】原料は国産。残留農薬試験や放射能検査など徹底して、安心・安全のための品質管理を行っています。
【手軽さ】定期購入のシステムがかなり楽!メーカーサイトでの会員登録なしでも購入が可能です。

わが家の体験レポートでも、みんなでおいしいと盛り上がったサントリー極の青汁です。大麦若葉と明日葉をベースに抹茶と煎茶をブレンドしてあり、香り豊かなお茶のような青汁です。top05_4
しかも今なら10%増量と、シェーカー付きです!
期間限定なので、(日)までのお得なキャンペーンです。今すぐサントリー公式ページでチェックしてみてくださいね!

▶ サントリー公式サイトはこちら!

いろはに青汁ガイド





人気3商品を3つのポイントから徹底比較


サントリー 極の青汁1位 サントリー 極の青汁
おいしさ 195点・安全性 100点・手軽さ 97点
おいしさが200点満点中195点です。おいしさだけで見ても間違いなくNo.1でした。香りもよく食事と一緒に飲めるほどクセのないおいしさです。

体験レポートはこちら  公式サイトはこちら


世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁2位 世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁
おいしさ 146点・安全性 100点・手軽さ 57点
大麦若葉がベースの青汁です。乳酸菌をプラスすることで甘みをプラス。乳酸菌がおいしさだけでなく、便秘解消にも役立ちます。

体験レポートはこちら  公式サイトはこちら


マイケア 八丈明日葉 ふるさと青汁3位 マイケア 八丈明日葉 ふるさと青汁
おいしさ 115点・安全性 98点・手軽さ 88点
むくみに効果的な明日葉を丸ごと使用している青汁です。濃い目の抹茶の風味で安全性も高いです。

体験レポートはこちら  公式サイトはこちら


みんなの口コミ大公開

口コミ 女40代 女性
飲んでいる青汁:サントリー極の青汁

食事だけでは補えない栄養分が手軽に補えるのが良いと感じました。味も飲みやすく家族みんなで美味しいと飲んでいます。朝からしゃっきりすることができて、美容にも良い気がします。

口コミ 女20代 女性
飲んでいる青汁:ハリウッド グリーン グリーン

今までグリーンスムージを作っていましたが面倒になり、アットコスメで青汁口コミ評価1位のグリーングリーンを買ってみました。青汁っぽいまずさはなく飲みやすいです。

口コミ 女30代 女性
飲んでいる青汁:ファビウス すっきりフルーツ青汁

芸能人が飲んでいると聞いて飲み始めました。味は、フルーツのバナナ味が濃く、ほんのり青汁を感じる程度。効果はほとんど感じられませんでした。
口コミ 男20代 男性
飲んでいる青汁:ファンケル 本搾り青汁ベーシック

青汁に興味があり、母がファンケルを飲んでいたので一緒に飲むことにしました。正直、味がおいしくなくて、飲むのに苦労しました。

お母さんサントリーは、ランキング上位に入っているのも納得できる評価ですね。味や飲んだ後の満足度も高いことがわかります。

一方、化粧品メーカーとして有名なファンケルは飲まれている方も多いですが、ケール100%ということもありマズイ、飲めないという意見が多数ありました。

青汁を選ぶ基準としてアットコスメという選び方が出てきていることも注目です。美容目線で若い女性の選ぶ青汁を知るにはぴったりですね。

また芸能人が飲んでいることで若い女性に人気のファビウス すっきりフルーツ青汁はおいしいけれど、青汁としての満足度は低いようです。

わが家で試した青汁体験レポート!

全187商品の青汁を飲んでわかった
わが家で実際に試した青汁商品を「おいしさ」「安全・安心」「手軽さ」の面から徹底的にレポートします!
本当においしい青汁はどれなのか、私と夫、息子の3人が味わった体験レビューも掲載。ほかでは絶対わからない、本当の評価がわかります。


いろはに青汁のオススメする青汁の選び方

青汁は何で選ぶ?失敗しないポイントはもちろん、一度失敗した人向けの青汁、子供でも飲める青汁、食物繊維入りと抜き、購入方法など、様々な目線での選び方を追求しました。

失敗しない!続けられる青汁の選び方 3つのポイントとは?
今度こそ成功する青汁の選び方 一度失敗したって大丈夫

子供でも飲める青汁の選び方 野菜嫌いでも大丈夫
安心・安全な品質で青汁を選ぶ 毎日飲むからこそこだわりたい

食物繊維入りと抜きで青汁を選ぶ 目的に合わせて選ぼう
どこで買う?手軽に続けられる青汁の選び方 通販vsドラッグストア





オススメの記事はこちら

人気青汁商品をランキングにしました。長期で続けるのに大切な「おいしさ」「安全性」「手軽さ」から採点しています。総合得点1位の青汁とは・・・本当においしい青汁がわかります!

✅ おいしい青汁がわかる青汁総合ランキングはこちら

青汁に使われている原材料の大麦若葉明日葉ケールハトムギはどう違うのか。青汁に入っている乳酸菌難消化性デキストリンキトサンなどプラスされている成分はどんな人に向いているのか、得られる効果は?など栄養士がしっかり説明します。

✅ 栄養士が解説する青汁の中身徹底解剖はこちら

わが家で試した青汁187商品についての徹底レビュー!重要ポイントである「おいしさ」は評価のポイントを決めてしっかり採点。家族それぞれの評価も掲載しました。問合せをしないとわからない情報も徹底的に調査。また栄養士の先生による解説付きです。
✅ 青汁飲んで試して青汁体験レポートはこちら

栄養士の先生による青汁コラムです。青汁で本当に野菜不足解消になるのか? 妊娠中、授乳中のママでも飲めるのかなど、疑問におこたえします。専門家だからわかる、青汁に含まれる成分についての解説もしています。

✅ 【栄養士が解説する】青汁コラムはこちら

再ブーム到来中の青汁について、最新情報をピックアップ!アマゾン楽天@コスメなど人気サイトで売れ筋チェックや、最新ニュースを取り上げます!

✅ 最新 青汁ニュースはこちら

青汁についての疑問、お悩みをいろはに家族が調べてお答えします。極の青汁はどこで買えるの? 子供向け青汁を買うときのオススメ購入方法は?など購入前のちょっとした疑問を解決します!

✅ いろはに青汁 Q&Aはこちら

みんなの青汁体験レポート

アンケート調査結果

実際に青汁を体験した方200人にアンケート協力をしていただきました!皆さんの辛口なコメントや口コミ、リアルな体験経験をお届けします。

Q 青汁を体験した評価は?

青汁総合評価

まずいというイメージが強い青汁ですが、なんと体験者の8割以上が満足(星4以上)と答えています!「実際飲んでみたらおいしかった」「子供でも飲めた」など味に対する評価が多いです。
Q 飲んでいる青汁のメーカーはどこですか?

飲んでいる青汁のメーカーはどこですか?

ドラッグストアで人気の山本漢方の青汁と品質の高いサントリーの青汁が人気ですね。
※「青汁を飲んだことのある方」を対象に行ったアンケート調査結果(2016年)

青汁Q&A

Q ドラックストアでは安い青汁もたくさん売っていますが、価格に差があるのはなぜですか?

A 品質に違いがあります。

当サイトで基準としている青汁の適正価格は1杯分で120円前後です。これは原料の品質管理や製品の安全性チェックなどをしっかりと行っている製品の価格帯を割り出しています。
確かに、1杯30円~50円という青汁もありますが、原料の産地を明記していなかったり定期購入などのシステムもない場合が多いです。
実際に飲まれた方の口コミでも、「シェーカーがないと溶けない」「コップの底に残る」「購入し忘れてやめてしまった」「おいしくない」「パッケージには書いていないが産地に不安があるためやめてしまった」などのデメリットや不安要素が多く見られました。
安いものは安いなりの理由があります。青汁は毎日安心して飲める品質のものを選びましょう。

Q 初めてでも飲みやすい青汁の原料はどれですか?

A 大麦若葉、明日葉がクセがなくおいしいです

「青汁=マズイ」とされてきたのは青汁の主原料にケールを使用しているものがほとんどです。また各メーカーも以前よりおいしい青汁を作ることに力を入れているようで、いろいろな方法でおいしさを追及しています。
原料は大麦若葉か明日葉を使用しているものを選びましょう。ケールは苦みやエグミがでやすい商品です。はじめはケールを含まないものを選ぶと失敗しにくいです。また抹茶や煎茶、緑茶などを入れておいしくしているものや、オリゴ糖などで甘みを足しているものなど、原料だけでなくプラスの要素でさらにおいしい青汁もたくさんあります。ぜひ試してみてくださいね!

Q 青汁で野菜不足は解消できますか?

A バランスのとれた食事にプラスしましょう

栄養士02栄養士が解説します

野菜の1日目標摂取量は350gです。さらに細かい摂取内容を見ると緑黄色野菜とその他の野菜で1:2の比率で摂取するのが望ましいとされています。※健康日本21 配布資料「野菜のとり方」より
緑黄色野菜はビタミンC、E、βカロチンなどのビタミンやカルシウムは豊富ですが、そのほかの野菜からカリウムや食物繊維なども摂取する必要があります。
青汁は基本的に緑の野菜のみを使用しています。つまり一日に必要な350gを青汁だけで摂ったとしても必要な栄養すべてが摂れているわけではないのです。
普段の食生活と合わせて、少し足りない分を補うという感覚でかしこく使用するのが望ましいです。

このサイトは青汁を実際購入して試した、わが家の体験レポートを中心に本当にいい青汁とは何かを徹底調査したサイトです。

青汁を選ぶ際に何を基準に選べばいいか迷っている方や、青汁を一度飲んだけど続かなかったという方は大変多いようです。青汁は商品がとても多く、口コミや評価をみても、おいしいと感じるかどうかは個人差があるものです。わが家ではあれこれ試す中でようやく皆さんにオススメできる青汁がどういうものなのかわかってきました。

一番大切なのは続けること!青汁はすぐに実感できるものではありません。なぜなら青汁は野菜(から絞った汁)だからです。野菜を少し食べたからと言ってすぐに変化が起きないのと同じです。野菜を毎日食べると健康になっていくように青汁も毎日飲むことで元気な体になっていくのです。

続けられる青汁を探すべく、商品ごとに3つのポイントから徹底検証しています。

また「青汁で栄養は摂れるの?」「青汁は本当に体にいいの?」などの疑問や「青汁はどんな働きがあるの」など青汁の全てについて調査しお答えしていきたいと思っています。